青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2012.05.21.Mon

お礼

こんばんは、皆さんは今日の金環日食見ましたか?私は残念ながら日食グラスとか持ってなかったし、鏡で反射させたり、厚紙を使ったピンホールではよく見れなかったのでテレビでやってるのを見たんですが、あんな風に見えたんですかね?薄暗くなった時間はありましたが「まぁいいや」と仕事に向かいました。

自然は好きですし、雲や空や星などを眺めるのも好きですが、日食グラス買ってまで見ようと思わなかったな。なんですかね~周りが騒げば騒ぐほどドンドン自分の中で冷めていくのは…。ひねくれもんというのか?天邪鬼というのか?

明日はすかいつりー開業でまたテレビが賑わうことでしょうけど、入るのに料金は高いわ、入場制限あるわで今の時点で行く気にもならん。息子には見せてやりたいけどさ。もっと手軽に行けるようなところってないのかな?

今日はもう眠いので拍手お礼だけして寝ちゃいます。



「息子について」拍手くれた方々

もう文面の繋がりとか考えずに思いつくまま打ってたので文章や言葉としてまとまってなかったかと思うのですが、それでも書きたいことをいくらかは書けたかなと思います。

書いた後に「これを読んだ人がどう思うか?」っていうのも少し考え、記事を上げるのを辞めようかなと思わなくもなかったんです。

親とはいえ息子の事を書いてるわけですから、それをネタにして書いてるように思われたり、同じような人に「そういう事言わないで」って不快な思いをさせてしまった方もいたかもしれないと。

でも書いた事で何か情報が得られるかもしれないし、そういう考えもあるのか!って気づく人もいるかもしれないし。もちろん批判もあるかもしれないなと考えたけど、それでも記事を上げたことで障/害を知らなかった人がちょこっとでも「ふ~ん、そういうんだ~」っていう感じでも頭の片隅に残れば書いた意味はあったと思います。

障/害は病気ではないので明日になったら急に治って何でも出来るって訳ではないですし、日々の息子の行動の様子、話してる内容などから「こうかも、あ~かも」と先を考えて動いていかないといけないので、やっぱり日ごろの積み重ねの中から息子にとっていい方向へ向かうように誘導してあげるのが親の役目かなと思います。

手を出しすぎず、かといって放っておかず。その微妙な距離が難しいですね。「いいよ~そういう事やらなくていいよ~」なんて甘やかしてたら大人になってから困るのは本人だし、年とった自分達(親)が大変になっちゃう。これは多分私や息子に限らず、お子さんお持ちの方なら誰でも当てはまる事だと思います。

大きくなってからいろいろ変えよう・やらせようと思っても難しいので、いまのうち、小さいうちに教えられる事は教えて、一人でも出来る力をつけさせたいです。それには繰り返し教えてやっていくしかないんですけどね~。根気が要るわ。

そんな内容の記事でしたが拍手ありがとうございました。これからも息子共々頑張ります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |