2012. 06. 07  
忘れちゃうので書いとく。あ~暗い、暗いよ。ダークだよ、もう。悲しいよ、悔しいよ。

息子は中学校で普段は支援級にいるんですが、音楽と体育と給食は通常のクラスに交流しに行ってます。

体育祭の前までは支援級と交流のクラスとで体育があって、ほとんどが体育祭の練習になってた(と思う)ので結構辛かったと思うんですね。学校からも「ちょっと体力的に疲れてきてるようで…」と交流の体育をやめようかという話がありました。

けど息子本人に聞いてみたら「交流の体育楽しい」と言ってたのでやめるのもなんだし、体力が有り余ってそうだし、体力つけばいいな~って思いもあったし。それで様子見て続けられそうなら続けてみたいと学校に伝えました。

体育祭が終わり、普通の授業になってすっかり体育の交流の様子がどうとかも聞かないので何とかやってるもんだと思ってたら、先ほど学校から「交流体育の授業中に支援級に帰ってきた」って電話がかかってきました。

話を聞くと、交流体育の最中に帰ろうとしたので先生がどうしたのか聞いたら「交流体育出来ない」とか言ったらしく、それで帰ってきたそうです。支援級の体育もやる気がある時はいいんだけど、やる気がない時は諦めが早いって事も言ってました。

支援級の授業でも時々「忘れ物したから隣の支援級(2クラスに分かれてます)に取りに行く」という事を先生に伝えないで勝手に取りに行っちゃうって事もあるそうです。もちろんそれは息子がいけないけど、一言でも連絡帳に書いてくれれば家でも「そういう事はしないでキチンと先生に言ってから行くように」って注意できるのに。

交流体育は結局やめる方向で話をして電話を切りましたが、あぁ、また1つやれる事が減った…とガッカリです。この後プール授業とかもあったのでそれは難しいかもと思ってましたが、授業の流れがあるので「それはダメ、これなら出来る」と内容によって参加出来るって訳じゃないらしく、出来ないならもう交流はナシになるようです。

洗濯物を畳みながらガッカリし、もし息子がお腹の中にいるって分かった時点で「産む」選択を選ばなければこんな事にはならなかったのかな…って考えたらブワッと泣けてきて涙止まらなかった。だってそれは息子の存在、全否定ですから。

もちろん「産む」選択をしてなかったら今ここにいる私もなかったと思う。そういう息子全否定って事考えたのも悲しいし、でも今の状況も悔しいし。どこまで親が出来て、どこまで学校が手を貸してくれるのか?

息子の言うこともどこまでが本当で、どこまで分かって言ってるのか?私にも先生にも判りかねるので余計どうしていいか悩むところです。

中学校入ってから不信感や悔しいことばっかり。小学生のままでいて欲しかったなぁ。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
悲しんでる暇なんてなかった
NEW Topics
「青い空とあかね雲」取扱説明書
夏休みはあと2週間
疲れるとすぐ頭痛になります
8月になってた!
ダラッとだらけまくり
30周年…だと?!
1年経って…ようやくです。
お祭りで気をつけること
暑い、暑いんじゃ~
チリリ~ン
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
CalendArchive
プロフィール

たれまま

Author:たれまま
「らんま1/2」が好きな主婦たれままです。らんまや日常、乙ゲー、その他の漫画・アニメも語ってます。
文字ばかりですが、読んで頂けたら嬉しいです。初めての方は取扱説明書をお読みください。

FC2カウンター
検索フォーム