青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2012.06.07.Thu

悲しんでる暇なんてなかった

グズグズ泣きながら先ほどのブログを打ってたら婆ちゃんが「玉ねぎやってくれ」と声がかかった。泣いてる顔を見られたくなくて、ブログ書き上げて少ししてから掘りに行く準備したらもう玉ねぎが物置前にたくさん置いてあった。お昼前に取ってきてあったようです。

それを4~5個くらいまとめて紐で縛って、上の緑の葉?茎?部分を少し残して切って、棒に引っ掛けて干しておくんです。芽が出るまではそこから持ってきて使えるので買わずに済むんですが、これが結構面倒なんです。

しかも昨年は小さいのが多かったのであんまり結ばずに済んだんですが、今年はでかいのが多くて数もあったので(サラダ用の赤玉ねぎもあった)4時前からやって6時近くまでかかりました。あぁ~もう。

玉ねぎが終わった後に息子の体操着やシャツを洗いながら夕ご飯の用意をして、お風呂作って入り、ようやく今にいたる。

泣いてても何しても時間はドンドン過ぎていくし、日常も息子も変わらずに過ぎていってしまう。だから泣いてる暇なんてないんだわ。逃げ出したいけど逃げても変わらないか悪くなる一方だし、かといってどうしていっていいのか解からない。がむしゃらに進んでいくしかないんだわ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |