青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2012.06.21.Thu

過ぎてみればあっという間

6月ももう後半。毎日過ぎるのが早いわ~と感じてるたれままです。息子が入学した時1年生でどれだけ学校に通うのか数えたら、約200日くらいしかなかったんですが、もう50日、4分の1は過ぎちゃってるので少し焦ります。

私も毎日が時間に追われて時々「何やってるんだろ…自分は」って思うことがあります。ゲームとかクロスとかやってるのも楽しいんですが「自分が今することはこれなのか?」って悩んじゃう。ほんと、何やってるんだかな毎日。

今日は図書があったので学校へ行き、笹が飾ってあるので七夕の短冊を用意したり、飾りを作ったりしました。子供達に願い事を書いてもらい飾るんですが、可愛らしい願い事から夢を叶えたいような願い、ちょっと切実な願いとかいろいろでした。たまに面白いのも入ってるので笑っちゃうんですが、少しでも叶うといいよね。



今日の戦利品。




「ぎんぎつね」「金田一」「それでも世界は美しい」「コナン」の4点。コナン以外の3点は買うつもりで行ったんですが、コナンの本、表紙にキッドが出てたので手にとって見たら「世紀末の魔術師」の漫画バージョンだったので買っちゃいました。

フイルムコミックみたいのも売ってるの見た事ありますが、それだと結構お高くなってしまうし(確か…?)、このシーン抜かされてる?っていうのもたまにありますよね?(らんまのフイルムコミックでそんな風に思ってしまったので実際コナンのフイルムコミックは見てませんが)

漫画は青山先生が描いてるわけではなく、別で特別編としてコナンを描いてた方が描かれてるので違和感ないですし、結構映画に忠実に描かれてるみたいなので、これは私的には良かったかなと思います。まぁ続くので冊数は多くなりそうですけど。

私はコナンの映画は11作目までしか見てませんが、これの次に映画作品描いてくれるなら「ベーカー街の亡霊」「迷宮の十字路」がいいな~なんて勝手に思ってる。あと見てない作品5作もあるのか…。どうするべ?

金田一も随分と長いですよね~。よくよく思い出したら高校の時に友達と金田一の話した覚えがあるからその頃からなんだわ~。20周年らしいのでやっぱりそのくらい経ってる。

金田一も実家に帰れば見れるので(何冊かは漁らないと出てこなさそうだけど)またこうして出てくるのは楽しみです。小説も昔出た作品が復刊されてるようなので、読んでない作品買おうかな~。コナンも金田一も長く続く物は続きますねぇ。

本の発売日を調べると「早くこの本の発売日にならないかな~」と思いますが、発売日が来るって事はそれだけまた日が経ってしまうって事。もうちょっと1日1日を大事に過ごしていかないといけないなぁと思う今日この頃です。もったいない使い方してちゃいけないわね。時間を有効に使わなくちゃ!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |