青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2012.10.02.Tue

暗い話ばかりです

よく服とか小物とかで「フリーサイズ」っていうのがあるけど…あれってぜっんぜんフリーじゃないよね!上限あるじゃん!って思うたれままです。日焼けを避けるため、車に乗る時アームカバーを着ける時があるんですが(っていうかあれってアームカバーって言うのか?)、あれって長さは書いてあるけど、腕周りの太さは書いてないよね…(苦笑)物によってはピッチピチなんですけど…(それは私の腕が太いだけ)

そんなムッチムチなたれままの体型はほっといて。

夕方、今日のニュースをあれこれ聞いてただけで「なんでこんなニュースばかりなのだろう」と悲しくなってしまいました。



胎/児を産み落として庭に捨てたのに「自分は産んでない」と言っている中/学/生。虐/待によって児/童擁/護施/設に預けられてた子供が「お母さんと暮らしたい」と言って戻ったものの、その母親にまた虐/待され亡くなってしまった小学生。反対に火/事の中、必死に親が助けようとしたのに助けられず亡くなってしまった子供達。

ニュースで聞きかじっただけなので下手な事は言えませんが、よく「子供は親を選んで産まれてくる」と言われることもあるけど、「子供は親を選べない」ということも聞きます。どちらが正しいかなんてないけど、私にとっては前者で、息子にとっては後者な気がします。

消極的だった自分に発/達/障/害で自/閉/症という息子が産まれてきたのは、自分から周りに相談していかないと育てるのが難しかったから。イヤでも積極的にならざるを得ませんからね。人見知りな部分もありますが、そういう場合でもなかったから、ドンドン話しかけて情報を掴んでいかないと何もわからなかったから。だから息子は私のところに来たんだろうと思う事がたまにあります。

けど…息子にとってはどうなんだろうか?いっつも怒ってばかりのお母さん。くっ付くと「あっちいけ」、喋ってると「うるさい」というお母さん。自分で書いててもいい母親像とは言えませんな。自分の感情で振り回してるのなら、虐/待され亡くなった子供の母親と変わりないのかもしれないですね。

息子がもっと普通の子だったら良かったのにと思わなくもないけど、普通ってなにさ?普通の子でもいろいろするし、感情丸分かりな息子の方が育てやすいともいえるし?

ハートキャッチの歌で「どんな花が咲いても ひとつひとつ特別」という歌詞があるのだけど、そういう事なのかな~?1人1人違うように育て方も千差万別。これが正解ってものはない。だからいろいろ工夫していかないといかんのよね。生まれ育った息子を育てていくのは親の役目。

だけど…もうちょっと勉強頑張って欲しいって思うのは、どの親もおんなじ気がしますけどね(笑)なんだか今日は暗い話になっちゃったわ。明日は少し明るい話が出来るといいな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |