青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2012.11.22.Thu

1人1人の役割

おはようございます!昨日は10時過ぎに寝て、今朝は5時頃起きたたれままです。

昨日は婆ちゃんが居なかったので、仕事して帰る途中で学校帰りの息子を拾い、買い物をして家に帰ったら洗濯物を取り込んで、息子のジャージとかを洗濯しながらお米をつきに行って、ついて帰ってきたらご飯を作りながら洗濯物を干してお風呂掃除し、洗濯物を畳んで~と短い時間の中でやる事が盛りだくさん。

効率よく動くにはどうしたらいいか?を考えて息子にも手伝ってもらおうとしましたが、取り込んだ洗濯物を洗濯ばさみから外したらどっかに行ってしまいました。タオルくらい畳めよっ!普段は婆ちゃんがいるので帰ってくるともう洗濯物は畳まれてたりするんですが、いないだけでこれだけやる事が増えるのかと思うとありがたさを感じますね。けど本人には言いませんよ。「婆ちゃんが居て良かったろ~」って言われるから。



爺ちゃんが亡くなった後も感じましたが、普段はあまり感じないけど1人1人何かしら役割があるので、その人が居なくなると初めてそのありがたさって分かるんですよね。だからそれからは「当たり前は当たり前じゃない」って思うようになりました。

婆ちゃんは畑やってるので季節の野菜が出来て食材が助かりますが、これを全部買ってたら大変な金額になってると思うし、野菜は出来るときはいっぺんに出来るのでそれをうちの実家や周りの方々に差し上げたりしてコミュニケーションとってたり。まぁ、肥料や種などお金はそれなりにかかってるとは思うんですけど。

私だって働いて、家の事、息子の事、自分の事、それ以外の事務的な事をやってますが、居なかったら家の中埃だらけよ、きっと。やってもらって当たり前、ではないんだぞ!と言いたい。

今朝も5時に起きたのは息子に宿題をやらせるため。早く起きてやったみたいだけど、サラッと見てみたら間違いだらけ…。今日返されたら×ばっかりついてるんだろうな~。

でも婆ちゃんがいないという事で、婆ちゃんが朝やってた戸を開けるとか、仏様にお水上げるとかそういう事は進んでやってくれてました。そういうとこはいい子だと思うんだけど…。

バス停まで行くのに走る必要ないくらい早く家を出たのに、後ろから自転車で追いかけてくる私を振り返りながら走って行ったんだよね~。ゆっくり歩いても5~7分で着くけど、走ったら3~5分で着いちゃうのに。バス停で10分以上待つ事になってたよ。そんなとこお馬鹿だなぁ~。

金魚さんの入れ物が濁ってきてたので洗って新しい水に変えて、パパさんを送り出して、ようやく今こうしてゆっくりとブログを書くことが出来ます。はぁ~こういう時間が欲しかったのよ。猫達と一緒にお部屋でストーブたいて、さて、これから座談会書こうかな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |