青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2012.12.07.Fri

忘れた頃にやってくる

こんばんは、相変わらず胃の調子がよろしくないたれままです。朝食を食べて仕事に行ったけど、休憩時間まで気持ち悪いよ~な?もたれてるような?感じがずっとしてて、休憩におにぎり食べてるんですがそれすらも食べたくないようなそんな感じ。

でも食べないとお腹空いて力出ないよ~になるので食べましたが、食べるともたれた感じ、食べなくてもお腹空きすぎて気持ち悪くなるというどっちもどっちな状態でした。今後食べる物よく考えたほうがいいのかも知れないなぁ。



さて、今日こちらでは地震がありました。北海道からどこら辺まで揺れを感じたのか分かりませんが、結構広い範囲でありましたね。ここら辺は震度4でした。

これからご飯の支度でもしようかな~の時間帯でしたが、ちょうど2階の自分の部屋で友達にメールを打ってた最中でした。急に緊急地震速報が鳴りましたが「これなんだっけ?」と最初ピンときませんでしたけど「地震が来る!」と気付き、部屋の電気を見たら徐々に揺れ始め、急いで下に降り玄関のドアを開けました。ドアが曲がって出られなくなっちゃうと困るからね。

ストーブもつけてたので消してしばらく揺れに耐えてました。が、地震の揺れがおさまったら息子は「お腹空いたから(冷凍の)ポテト焼いて食べる」と言い出す。そんな場合じゃないじゃん!なんて思ったけど、ここら辺では津波の恐れはなかったし、山が崩れる~とかもないのでご飯の支度をして皆で食べ始めました。

なんであんな地震があった後、こうしていつもと変わらないようにご飯食べてるんだろうって事が不思議でしたが、でもお風呂を洗いにいったりするのに1人になるのがちょっと怖かったりしました。地震の揺れの恐怖が残ってるようで、震度4とはいえ「また来るかもしれない?」って分からない不安があったんでしょうね。

時々揺れてなくても外をトラックが通ったくらいで「地震?」っと思っちゃうこともあるし、小さい揺れはたまにありますからね。数年のうちにまた大きい地震がくると言われてましたから、それがいつくるか分からない以上そういう地震に対する恐怖・不安は拭えないでしょうね。

災害は忘れた頃にやってくるという言葉どおり、地震も不意にやってくる。昔の人は上手い事言うもんだな。今まで特に何も用意してなかったけど、非常食とか災害用の緊急持ち出しバッグみたいの用意しとこうかなと思い直しました。

地震が来るってわかってても自然のものなので対処しようがないですけど荷物を用意するとか、非常食の準備しとくとかそういう事くらいしか出来ないですね。やっぱり地震、雷、火事と怖い物のトップにくるくらいですから自然災害の怖さは計り知れないです。皆さんもどうかお気をつけて。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |