青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2013.02.19.Tue

涙が出ちゃう…だって

お母ちゃんなんだもの?!という訳分からんタイトルでお送りしているたれままです。うん、涙脆くなったな、私。

今日は作品展の記念集会ということで仕事お休みして見に行きました。町内の小中学校の支援クラスの子供達が作り上げた作品を公民館を借りて展示し、記念集会は頑張った皆に賞状と記念品を贈る行事です。

毎回その時に賞状を受け取った後に一言ずつ自己PRを言うんですが、毎年何を言うかワクワクドキドキです。結構聞いても教えてくれないので当日までのお楽しみ。



今年は参加する学校も増えたので人数も増え息子の出番まで結構ありましたが、今まで一緒だった小学校のお友達とか、別の学校の子供達、今回初めて会う子達の発表を聞いて「みんな成長したな~」と思わせる集会でした。

息子の自己PRは「ぼくは1年間バス通学を頑張りました。これからもいろんな事にチャレンジしていきたいです」と堂々と発表してました。

普段息子のダメさ加減ばかり目がいってしまうのですが、小学1年から中学1年まで(今回で7回目ですが)毎回この発表を見るたび息子の事を尊敬します。

自分は人前で発言するのを苦手としてるので、大勢の人の前であんなに堂々とはっきり聞こえる声で発表出来るのはすごいと思うんですね。他のお子さんももちろん大きな声で発表してる子が多いですけど、息子は親の欲目なんですかね?立派に見えました(笑)

終わりに歌を歌ったんですが、忍たまで昔やってた歌「せかいがひとつになるまで」でした。歌ってると息子達の将来が歌のようであるといいなと感じ、少しウルッときてしまいました。あぁ、泣いてる人なんていないのに抑えてないと泣きそうでした。涙脆くなるといろんな場面でウルウルッとして大変です。

帰りは作品をみんなで片付けてからそれぞれ帰るんですが、私は小学校のお母さん達とランチをしにいきました。久しぶりに揃ったみんなでいろいろ話をしてきました。

今度卒業して中学校に入学する子、別の学校へ行ってしまう子、残る子といろいろですが、立場は違えどみんな子供の将来を思案してるんですよね。勉強はどういうことやってるとか、身の回りのこと出来てるかとか。女の子のお母さんなら体の変化等気になる部分も出てくるし、うちの息子みたくいきなり髪切っちゃうのは何かストレスなのか?気になる部分があったのか?とか。

いっぱい食べていっぱい話してきました。小中学校って繋がりがないと情報ももらえないから、自分が分かる範囲での情報を教えてきました。その子達の将来に役に立つといいんだけど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |