青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2013.06.13.Thu

本選びは結構楽しい

時間があってもそれを有効につかえない女、たれままです。休みだからといってもヌボ~ッとダル~ッとしてる時間が多くて無駄にしています。忙しくない今だからこそいろいろ片付けておかなければいけないのにな。

今日図書で購入本のリスト作成をお手伝いしました。学年ごとに先生方がカタログを見て「この本が欲しい」と書いたタイトルが今の時点で学校の図書室にあるかどうか確認して、その上で必要かどうか、購入するかどうか相談します。

単なる図/書のボ/ラン/テ/ィアではあるけれど、こういう時に一番で購入本の選出にお役に立てるのは何より。カタログ見てると「こんな本があるんだ~」とか、「自分が子供ならこういった本が欲しいなぁ~」とか見てるだけでワクワクします。セット物だと金額も2~3万はざらにいくので自分では買わないけど、あったら読んでみたいなと思うようなのもあって楽しいです。

子供達は怖い系(学校の怪談、妖怪、お化け)などが好きだし、女の子なら可愛い絵柄のお話が好きだし。大人の入れたい本と子供達が読みたい本との開きが大きすぎて選ぶのも大変ですが、手にとって読んでくれた時はやっぱり嬉しいですね。

休みでもこうして図書に行ってて自分の時間が少なくなっちゃうので、ボ/ラ/ンテ/ィアも「面倒だな~」と思う時も結構あるんですが、それでもひと時の時間で出会う人や、多くの本達、憎たらしい子達もいるんですが、それでも今年で8年目。長くなったな~。区切りとしては来年を目処に辞める事も考えてますが、卒業しても来てる人が多いのでそのままダラダラと続けちゃうかもな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |