青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2013.07.08.Mon

日本語って難しいよね

あぁ今日も暑くて倒れそうだよ…今頭痛いし、熱中症ぎみなのかしら?よく水分と睡眠をとらんと本当に倒れてしまいそう。

今日はちょいと言葉の難しさを感じる一場面がありました。研修中の新入社員の子と計量作業をしていた時のこと。その子が食事休憩で抜ける時に「休憩で抜けてしまうんですが、後のこと大丈夫でしょうか?」ってことを言ったんですね。

ちょっと違和感を感じたけど「分かった。いってらっしゃい」と送り出したんです。でも…あとあと良く考えてみて何に違和感を感じたかと言うと「後のこと大丈夫でしょうか」っていうのが引っかかる。

「あとの計量をあなた(なんか)に任せて大丈夫ですか?」って意味に取れるなぁ~っていうんで引っかかったのよね。少なくとも私は新入社員より先に入ってるし、計量もやってるけどさ、その子よりは遅いよ。計量は新社の子の方がいっぱいやってるけど、大丈夫かと言われるほどなのか?!と変な裏読みをしてしまったのよね。

「大丈夫じゃない!」と言ったらどうしただろう?なんてひねくれた考えしか出来ない、擦れた大人になってるたれまま…。イヤな大人になっちまったなぁ。「心配なくてよ」なんてちょいセレブチックに答えても良かったか?どっちにしてもイヤな大人に違いない。

でも普通に考えれば「あとの事をお願いしても宜しいですか(いいですか)」「あとの計量お願いします」とかだったら違和感なかったのかな~と思うんだけど。私もそんなに言葉遣いがいいわけでもないから人のこと言えんか。

結論として言葉は難しい…ってことですね。受け取り方によって良くも悪くもなるから。私も気をつけなくちゃな。あぁ、そんな事考えてたら余計頭が痛くなったよ。うん、もう寝よう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |