青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2013.07.30.Tue

クロなのにシロ

今日は朝から頭が痛かったり、仕事では緊張しすぎて胃の調子が悪くて吐きそうになったり、先ほどのアニメに関する番組ではやっぱりか…と言うような内容だったりと、くらくらする様な事ばかりだったぜい!今は眠くてクラクラだ。

朝起きたときあんまりスッキリせず、ダルダル~の状態でもう仕事休みたかった。けど人が少ない事分かってたから行かなくちゃな~と薬飲んで出勤。そしたら今日からバイトの子が入るから面倒見てくれと言われる。はぁ?もっと早くに言えよっ!

それが16歳の女の子で!息子と2歳しか変わらんじゃないか!と驚き。(自分も年取ったなぁ…)教えるのが下手な私としてはちゃんと教えられてるんだろうか?と緊張しっぱなしで、それに息子と同じくらいと考えると娘も同然?!もし女の子産んでたらこんな感じだったのだろうか?とか、息子もいずれこんな風に働けるようになるんだろうか…とかいろいろ考えてたら、段々気持ち悪くなってきちゃって吐きそうになってきちゃいました。その子が悪いわけじゃないんだけどさ。明日もまた来るけど緊張しないで教えられるだろうか?はぁ~。



今日は物置に置いてある古本の紹介をしようかと。たくさんあるのを何とか確認して見ていかないといつまで立っても終わらない。毎日イラりつで萌えてる場合じゃないわね。

今日の本はこれ。




高田エミさんの『ねこねこ幻想曲(ファンタジア)』

多分なんですが、これが私が一番初めに買った本じゃなかったかなぁ~と思うんですが、今読み返してみると結構ドタバタギャグ漫画っぽい感じ。まだ1巻しか読み返してないのでそう感じるのかもしれませんが?持ってるのは16巻まででしたが、それ以降出てたのか不明。

黒猫のシロは木村家で飼われている猫。色はクロなのにシロと言う名前なんですよ。お月様の力を借りて人間の姿に変わることができ、飼い主の里子や家族のために何かしたいと行動するも中身は猫なのでいろいろ騒動を起こしてくれてまぁ大変。けどなぜか憎めないっていう。たまにほろっとするような話もあったり、シロや他の猫たちとの関わりで友情や恋を知り、成長していくような話だった…かな?後でまた読み直してみます。

今も好きですが、昔動物(主に犬・猫)が好きでテレビでやってたむつごろうさんの番組とか録画してたので、こういった猫の話の漫画を買ったんだと思うんです。そこら辺覚えてないんですが。

昔は実家で犬を飼ってましたが、今は家に猫ニャンズがいる。獣医や動物関係の仕事に就いたりは出来なかったけど、家で何かを飼ってられてるだけでも充分です。本当はもっとたくさんの動物達を救えるといいんですけどね…。

今度はどの漫画にしようかしら?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |