初参加

昨日は途中からラピュタを見ました。シータがムスカ達に捕らえられてパズーを突き放す辺り。その後、あの塔の上から「すり抜けながらかっさらえ!」な場面の名台詞「シータァー」「パズー」を見るとやっぱりドキドキする、そんなたれままです。

今日はお昼から近くで発達障害に関するセミナーと言うのがあり、お友達をお誘いして行ってきました。定員150名と書いてあったし、初セミナー参加というのもあって早めに行ったんですが、開始時間になったら用意してある席が全部埋まるくらい人がきました。へぇ~。




精神科医の先生の話や、今、私立の高等学校に通っているお子さんを持つ保護者、もう卒業して働いてるお子さんを持つ保護者の方の話、支援学級の先生などを交えたパネルディスカッションがあり聞いてきましたが、う~ん思ったほど得られた物は少なかった印象。

小さいうちから出来る事は家でお手伝いをさせて役割を与え、成功や失敗の体験をたくさんさせること。成功すればそれが自信に繋がるし、失敗してもそこから次にどうやったら同じ失敗をしなくて済むか考える力をつけることが出来る。親や周りの環境も大切、支援者を増やせって言ってた。

将来的な事を考えなくてはいけないのも分かってるけど、それには親だけじゃなくて本人もやる気がなくちゃいけないんだけど…多分息子に「将来何になりたい?」と聞いても「う~ん、わかんな~い」とヘラヘラ笑って言われそうです。でも体験・経験が少なければ選択肢も何も浮かばないから分かんないっていうのも当然っちゃ当然なんだよな。

私なんかは小・中・高と将来のことなんも考えずにきちゃったけど、障害持ってる子なんかは先の先の将来を見据え、働く事を前提に高校を選ばなくてはならない感じ。人より覚えるのも、何かあった時に対応する力も、早めに身につけないと高校卒業してから働く事が出来ないから。

なんかセミナー聞きに行って良かったんだか悪かったんだか?より一層自信をなくして帰ってきた感じがします。話をしてくれた保護者さんのお子さんと比べると、うちの子はレベルが低すぎて全然そこまでの話しにならないんですよ。やっぱ親の考え方や育て方、いろいろ間違ったかな…。今更時は戻せないんですけどね…はぁ。

情報をいろいろ取り込んで、自分でも出来る事をやっていくしかないけど、先の未来は明るくはならないな~。

comment

Secret

CalendArchive

プロフィール

たれまま

Author:たれまま
「らんま1/2」が好きな主婦たれままです。らんまや日常、乙ゲー、その他の漫画・アニメも語ってます。
文字ばかりですが、読んで頂けたら嬉しいです。初めての方は取扱説明書をお読みください。

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ