青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2013.08.24.Sat

教えるって難しい…

今朝、学校の中でチーム戦クイズ大会みたいのをやってる夢を見たたれままです。いろんな教室に置かれているクイズに答えていかなければならないんですが、ある教室でそれぞれの机の上にペットボトルの水がいくつか置いてあり、それを飲み比べて硬水⇒軟水(または軟水⇒硬水)の順番に並べろというクイズが出されました。えぇ~そんなの分からないよ~!とかなり焦ってるうちにタイムアップし終わってしまいましたが、あれはいったい何を示唆しているのだろうか?水分取れっていう暗示か?

にしても普段お茶くらいしか飲んでないたれまま。ペットボトルの水なんてほとんど買うこともないので硬水や軟水なんて飲み比べても絶対わからん!味やまろやかさが違うとか?夢にしても現実でも、どっちにしても答えられない問題だったな。



今日は仕事でしたが、土曜日にしては人数が多かったので1時までには終わってしまい早帰りとなりました。ま、それは仕方ないしいいんですが、私が教えている(?)例の娘っこちゃん。普段は月~木なので今日は来ない?と思ってたら来た、それも別にいいんです。

前よりか向こうからも声をかけてくれるようになり、少し打ち解けて話せるようになってきた?と感じてはいるんですが、それよりもなによりも私自身、今やってる仕事内容が4月から始めたという事もあって未だに「これでいいのか?」と日々悩みながらやってるんです。それなのに教えろといわれても…という状態なのでどう伝えて教えていっていいのか困ってます。

でも包丁の動きとか悪くないので細かい点でいろいろ注意していけばいいんですが、それが出来ない。なんせ自分自身がやってる事に自信がないから。それで結局見過ごして別の人がその子に注意するという悪循環。本来なら側についている私がしなくちゃいけない事なんだろうけど、説明が苦手な私がどういえば分かるように伝えられるのか?と悶々としてます。

きっと考えすぎずに「それはちょっとな…」ってところを見つけたら「こうだよ」って言えるのがいいんでしょうけどね。何でそれが出来ないんだろう?⇒自分も自信がないから⇒そんな人に教えてもらってもねぇ…⇒私じゃダメじゃん…と落ち込む。

自分のことでいっぱいなんだよ!と思うも、まだ慣れない子よりも4~5ヶ月先にやってるんだから、今自分がやってる事を伝えればいいと分かってるのに出来ない。出来ないって決めつけているから?

じゃあ自分が出来る事は何?と考え、前に教えたふぃりぴんの人のように図説した紙を作って渡す?それなら描きながら自分もやってる事の再確認になるかも?と。でももうすぐ1ヶ月経つのに今更?な気もしなくもなくて…。はぁ~人見知りで教えるの下手な私にこんな事やらせんといて!また胃が痛くなりそうよ。

でもこんな人に教えてもらうなんて娘っこちゃんが一番可哀想だなと思う。そう思うとまた落ち込む。それの繰り返し。また月曜が来るのが怖いな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |