2013. 09. 15  
今日は朝から雨の音で起きたたれままです。台風の影響で朝はバシャバシャと雨が降り続き、ちょっと止んできたかな~と思うとまた降り始めてと、前の川が段々増えていくのが怖いです。普通の雨と違って一気に降る雨ですからね。

午後からは天気も晴れて、その間に買い物に行ったりと出来ましたし、さっきまで月もおぼろげながら出ていたのでこれで明日台風来るとか言われてもな…って感じです。向かってきてるんだろうけど、嵐の前の静けさなのかしら?

朝は雨でしたから特に何もする事なく、パズル誌をグダグダやってたり、溜まりに溜まってるアニメを見たりと目が疲れるようなことばかりやってました。おかげで頭も疲れ気味。

あ、今日のどきぷりでイーラくん出た~。六花ちゃんとどう絡むのか?前の記憶喪失の出来事をスルーされちゃうのか?!と心配しましたが、対決した時に一番(?)にイーラくんに声掛けたのはダイヤモンドでしたね。それだけでしたが。それだけでも嬉しくて仕方なかったです。次はマーモさんがくるか。

それと知らなかったんですが、ぷりきゅあ、まっくすはーと、すぷらっしゅに続いて、いえすぷりきゅあ5のブルーレイ、DVD出てたんですね~。(追記:調べてみたらまだ出てなかった…11月みたいです)これならフレッシュのDVDが出てくるのも近いか!頼むから早くお願いしますっ!

今回、なんもないので用意しておいた古本紹介にします。今回はこれです。




羅川真里茂さんの『赤ちゃんと僕』です。全部で18巻。

母親を事故で亡くした小学5年生の榎木拓也(えのきたくや)には、下にまだ小さい弟の実(みのる)がいる。(1、2歳くらい?)父親は仕事なので普段は保育園に預けているけど、学校から帰っての面倒は拓也がやる事に。宿題をやってても泣き声で邪魔をされ、それ以外にも家事も育児もやらなければならない。

実のお兄ちゃんだけど母親代わりでもある拓也。わがままな実に振り回されてイヤになる事もあるけれど、基本面倒見のいいお兄ちゃん。そんな拓也と実だけど、父親、そして学校の友達、近所の人などいろんな人との交流によって成長していく子育てコミックです。

人気があったか?アニメ化されたからか?少し何かで読んで買おうと思ったのか?買った経緯を覚えてないんですが、18巻まで揃ってます。昔はもちろん息子を産む前なので全然話の中でしか大変さを分かりませんでしたが、今子育てが中盤くらいになりつつある時期に読むとまた違った見方が出来るというか…。

特に14巻で育児ノイローゼの春日さんが出てくる回があるんですが、自分も似たような感じだったなとか、もっとこうしていれば良かったなとか、育児中にもう一度この本を読んでれば少し違ったかなぁ?あと好きなのは13巻の拓也の父親・春美さんと母親・由加子さんの馴れ初め話かな。

最終話では実が事故にあって生きるか死ぬかという内容なんですが、うちの息子も事故にあってるだけに、そこはじっくり読むことは出来なかったです。事故の時側にいたのは爺ちゃんと婆ちゃんだったので、自分が側にいたらまた気持ちが違ったんでしょうが、車に飛ばされた息子を婆ちゃんが叫ぶほど声をかけて名前を呼んだから意識が戻って泣いたと言ってました。それがなかったら死んでたかもと。

子育てはマニュアル通りには行かないし、10人いたら10人とも違う性格だし、それぞれの家庭でも育て方が違ってくる。良いも悪いも人との関わりで学び覚えて、段々成長していくんです。どうしても最初の子だと子育て教育本的なものに頼ってしまいがちですが、一番は子供と触れ合って自分で考えながら育てていったほうがいいんだろうな~。でもそれが母親だけにならない、父親や周りの人にも助けてもらいながら一緒に育てて行ける世界であるのが一番望ましいんですけどね。

大人になると自分にもそういう幼い時があった事なんて忘れてしまうんですよね…。それを忘れなければきっともっと皆優しくなれるのにな。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
台風すごかった
NEW Topics
「青い空とあかね雲」取扱説明書
30周年…だと?!
1年経って…ようやくです。
お祭りで気をつけること
暑い、暑いんじゃ~
チリリ~ン
珍しく
なんでこ~なるの?
何やってるんだかなぁ~
バタンキュ~
Comment
こんにちは。

>大人になると自分にもそういう幼い時があった事なんて忘れてしまうんですよね…。
>それを忘れなければきっともっと皆優しくなれるのにな。

名言ですね。感動しました!!!!!!!!!!!(^_^)/!!!
言葉の持つ力
どうも、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

め、名言…ですか?!でも実は私も「大人になると~忘れる」って部分をどこかで聞いて、それがすごく印象に残ったので実際は言葉の受け売りみたいなものなんですけどね。心の片隅にちょこっとでもそんな気持ちがあったら、人に優しく出来る社会になるのかな~とは思います。
感動したなんて言ってもらえて、私も何だか嬉しいです。
(人´∀`).☆.。.:*ありがとぉ☆彡
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
CalendArchive
プロフィール

たれまま

Author:たれまま
「らんま1/2」が好きな主婦たれままです。らんまや日常、乙ゲー、その他の漫画・アニメも語ってます。
文字ばかりですが、読んで頂けたら嬉しいです。初めての方は取扱説明書をお読みください。

FC2カウンター
検索フォーム