2013. 12. 04  
どうにもミルクティーとは相性が合わないような気がするたれままです。飲めるんです。飲めるんですけど…なんか後から気持ち悪くなってくるというかなんちゅうか?個包装タイプのミルクティーを買っていて、始めの頃はそんな気持ち悪くなったとかなかったと記憶してますが、こないだと今日、飲んだ後もやっとするような感じです。やっぱり普通に緑茶がいいのかなぁ?

夕食時、うちでは大抵Eテレを見ていて、ピタゴラスイッチ、はなかっぱ、くっくるん、フックブックローと続くんですが、6時になるとなぜか息子はテレ玉アニメに変えます。けれど全部見るわけではなく、最初の部分ちょこっと見てすぐまたEテレでおじゃるまるに変えます。

水曜日はテレ玉でらんまの日なんですが、息子はいつも歌を見て話の最初の部分だけちょこっと見て変えてしまいますが、今日は何だろう~と始まったの見たら…乱馬がバスケをしているところから始まり、すぐにナンパの話だと密かに笑いが止まりませんでした。っていうか、妙にカッコつけている乱馬に笑えた。

乱「人が真剣にバスケやってるのを笑うな!」
た「いやいや、それも笑えるんだけど、その後の展開を思ってより笑えたというか、
  その後にあるニヤニヤ話を思い出してね~」
乱「……」
た「『泣いた顔も可愛いな』『絆創膏のせいかな、胸がドキドキする』
  とか何とか言ってたような~」
乱「ば、絆創膏のせいだよ、絆創膏の!」
た「でも取れてたよね~しかもお互いに照れてた~」
乱「うるせ~!!」

なんて今日は座談会をしたい訳ではなくて、ちょいと真剣な話でもしようかと思います。

そのらんまを見終わった後にNHKで天気を見て、次のニュースに替わったので違うチャンネルにしようとリモコンに手をかけたんですが、今は障害者週間で特集みたいのがやっててつい見てしまいました。

今日の内容を見ていて「あぁ、まだまだ理解されないんだな」と悲しくなってしまいました。障害者が自立するためのグループホームを建設したいんだけど、そこの地域住民から反対されているという内容で、地域住民からすれば「奇怪な行動」「奇声をあげる」「何をしでかすか分からない」「犯罪を起こすんじゃないか」「土地の資産が下がる」等々の理由から反対をされてるようです。

多分私も息子がそういう子じゃなくて周りに障害を持つ人がいなかったら、きっとそこの住民の方と同じように思ったかもしれない…。だから分からなくはない、んです。

でも息子が自閉症という子であり、同じような子を持つお母さんたち、もっと大変な子を見てきたからそういう風に思われる事がとても悔しいという想いもあるんです。

仕事の帰りにふと、もし自分が早くに死んでしまったら、息子はどうやって暮らしていけばいいのだろうか?なんてことを考えていた時にこの特集だっただけに、息子が大人になった時にこうして居場所を追われる、自立する場所さえない、障害者はどこか行け、家に隔離しろ的な風潮がまだ根強く残ってるんだろうと思えて久しぶりに泣けました。

ただ別の地域でグループホームを建設できたところもあって、そこでは地域の方々が障害者に関わった事がない人が多く、関わった事がない→理解できないから恐怖、不安感がある→そういった人たちが反対していたので、理解してもらうためにそこに入る予定の障害者達と一緒に地域の方々に挨拶をしに回ったり、こういう子ですという紙を配ったりして理解してくれる方を増やしていったそうです。

障害と一言で言ってもいろんなのがありますから、同じ自閉症といっても様々で、息子みたく自分で出来る事は多くて普通に見えても、やっぱりどこか不思議な事やってたりすれば奇異な目で見られる事も多々あるんです。外で息子が私に話しかけてくる事があるんですが、話し方や聞いてくることが変わってたりするので、周囲の人がチロッと変な目で見ることもあって、ずっと話しかけてくる息子に「黙ってて」と言ってしまうこともあります。

息子にも「バスや歩き、学校で何か変なこと言われたりしてない?」と聞いたけど、自分にとって不都合な事聞かれてると、答えなかったり急に違う話したりするので、もしかしたら私に言わないだけで何か言われてる時もあるのかもしれません。いつでも側に居れる訳じゃないから余計心配ですが、息子の世界を狭くしたくないし、自分で乗り越える力も必要です。

言いたい事がまとまらないけど、ニュースで最後に言ってたのが障害者が犯罪を犯す率は、健常者より多いかというとそんな統計はないって話でした。どうも犯罪が起きると「精神障害がうんぬん」「発達障害が…」等々言われがちですが、そういうのを取り上げてるから余計そんな印象を植え付けられているんじゃないかな。

障害に限らずどんな事でもですが、偏見や間違った情報から理解しようとしたって分かるはずないです。理解しようとするためにはその人本人を見て下さいと言いたい。親も子供も周りの人も巻き込んで知ってもらう努力もしていかないと。息子がこの地域で生きていくためには、私も息子も頑張らないといけないです。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
忘年会
NEW Topics
「青い空とあかね雲」取扱説明書
30周年…だと?!
1年経って…ようやくです。
お祭りで気をつけること
暑い、暑いんじゃ~
チリリ~ン
珍しく
なんでこ~なるの?
何やってるんだかなぁ~
バタンキュ~
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
CalendArchive
プロフィール

たれまま

Author:たれまま
「らんま1/2」が好きな主婦たれままです。らんまや日常、乙ゲー、その他の漫画・アニメも語ってます。
文字ばかりですが、読んで頂けたら嬉しいです。初めての方は取扱説明書をお読みください。

FC2カウンター
検索フォーム