青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2013.12.08.Sun

怖い!

首からきているのか?ずっと頭痛状態なたれままです。ただでさえ下を向いて作業している事が多いのと、家でも座椅子に座ってパズルやってる事が多いので肩や腰が痛くなりやすいのかもしれん。頭がすっきりしないのよねぇ。息子に今肩揉んでもらったけど3回で終わった…。

今日は休みでゆっくり寝てました。8時間くらい寝たかな?洗濯等済ませてから、町で障.害.者週間イベントがやっていたので息子と一緒に行ってみました。



そしたらいきなり声をかけられてビックリ。昔働いていた会社の上司の奥さんという、ちょいと変わった関わりなんですが、パパさんも私も一緒の会社だったのでどちらかというとパパさんをよく知っているんですよね。私はほとんど顔合わせたことないけど、向こうから自己紹介してくれて「あぁ~」って感じ。

で、息子がバスで通学しているのを知っていて、いろいろ教えてくれました。バスの中ではとてもしっかりしていると。けれども…降りた後にバスと一緒に走っているという事も教えてくれました。バスは駅まで行くんですが、息子は1つ手前で降りるので中に乗ってる知ってる人に手を振りたいらしく、バスと並走してるらしいです。「それをやると危ないからね~」と言われ恥ずかしいやら情けないやらで、その場で息子に怒鳴りたい気分でした。

それ以外にも息子の顔を見て声をかけてくれる人が多く、いろんな所で見られていると有り難いやら嬉しいやら。けどその反面、怖いなとも思いました。「何かやらかしてませんか?やってたら怒って注意していいですから」と申し訳なくも恐縮しつつお願いしときました。お願い、っていうのもおかしいですが、なかなか外での息子の様子って分からないし、バスの事だって言われなくちゃ分からない事ですからね。

その後ホールで演奏会があったのでしばらく一緒に見てましたが、そういうのは大人しく見てられるんですよ。興味あったかどうかは?ですが。で、帰りにマックでドライブスルーして帰りました。

夜にそのバスの事や、それ以外にも近所の人の後を付いていってる事を息子に注意しました。「してません」とか嘘つくんですが、実際やってるし言われたし。そういう事をしたら相手が困るって事に気づきにくいんでしょう。でも自分がやりたい事だけをやってていい訳ではないですから。

「やってません」「いやだ」とか泣き泣き言ってましたが、バスの運転手さんが困る事、もし一緒に走っていて転んで轢かれちゃったら怖いって事、息子がいつも付いて来る事を近所の人も言わないだけで困ってるだろうって事、もしお母さんも近所の子に毎回付いて来られたら嫌だって事を一つ一つゆっくりと伝えました。

最後には「やりません」と言ったけど、明日以降の様子を見てちゃんと本当に分かったか知る事が出来るでしょう。バスの方は確認出来ないのでどうしたもんかしら?一緒に行ったらやらないだろうから意味ないし、後つけても分かっちゃうだろうしなぁ。

今まではいろんな人に知ってもらうために息子の事は隠さずにオープンにしてきたし、世界が広がるようにと思ってきたけれど、こんなにいろんな人が見ていると分かったら息子を外に出すのが怖くなりました…。世の中の障.害.者をお持ちの親御さん達はどういう風に感じているんだろうなぁ。悩みは尽きないな…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |