青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2013.12.15.Sun

大事なのは笑う事、褒める事

もう12月も半分まできちゃったな~と思うたれままです。確か今日から年賀状受付ではなかったかな?毎年そんなニュースやってた気がするけど、日曜だから明日になったらそういうニュース見るだろうか?

今日は8時ごろ起きて、それから洗濯と掃除、自分の布団だけ干して年賀状の宛名書きしてました。自分の布団だけっていうのは、ベランダが直角にあっても風が強いと片方使えないからです。冬のこの時期、天気が良くても風が強いと布団バサミで挟んでも飛ばされそうになるからなんですよ~。それに息子もパパさんも布団に潜って起きてなかったからです。休みの日、うちはみんな寝ぼすけさん。

年賀状の宛名も出せそうな人だけ全部書き終えました。なので後は一言メッセージ添えるだけ。でもそれが一番厄介。親しい人ならそれなりにその人のこと思い出しながら書けますが、そうじゃない親戚とか、年賀状だけのやり取りしかしてない人とかだと何書いていいかわかんないです。そろそろ年賀状も辞めようかな~と思って出さないと向こうからきたりね。

反対に、昨年出したのに何の音沙汰もない友達っていうのもいて、忙しいのかなって思いますが、メールとかでも「年賀状ありがとう、忙しいからこっちからは出せなくてごめんね~」とかあっても良いのになって。なので今回はその人達には出さないでみようと思います。それでも多分何も来ないと思うけどね。そしたら付き合いもそれまでかな…。



夜は寒かったのでラーメンにでもしようと、家で作るか、食べに行くか。息子をどこにも連れて行ってないので外に食べに行きたかったんですが、外の風が強いのと息子が風邪引いてるので家で作った方が…って婆ちゃんが。確かに風邪引いてるとこ外へ出て更に引かせてもと思うけど!もう気持ちが外で食べるモードだったので、作るのが面倒で、なら自分で作れよ!的に思っても誰も何も動かず。勝手に食えと置いといても何もせず。結局イヤイヤ作りました。途中からパパさんが作ってくれましたが。

今さっきまではジーパンと部屋着の裾を詰める作業をしてました。もっと明るいうちにやればいいのに…。手間は掛かりましたが何とかなったようです。結構履いてみたら長さ違ってたりしてな。でもここへきて、今までの自分と比べると面倒な事を後回しにせず、少しずつでも進められてるだけ「おおっ!」って感心します。誰も褒めてくれる事ないから、自分で自分を褒めてやらんとな。

今日の新聞で子供が4人いていつも怒ってばかりだったお母さんが、「子育て中はいつも子供を笑わせる事を考えてきた」という関根勉さんの話を聞いて毎日子供達を笑わせようといろんな事をしてたら、いつの間にか怒る事が少なくなり、自分も子供達も笑顔になってきたという記事を読みました。怒ってばかりの人よりも、自分を笑顔にしてくれる人を子供達は信頼するし言う事を聞くらしい…。

そう思うと自分はいつも息子に対して冷めた目で見たり、ギャアギャアガミガミ怒ったりしてる事が多いな~って振り返ってみるとね、そんな自分に気付くんですよ。その話を読んでやっぱり笑いって必要だな~って。そして褒める事も必要。1日1つでもいいから息子なり、誰かの良い所、見つけられる自分になりたいなぁ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |