青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2014.02.10.Mon

ツイてない時はとことんツイてない

器用と言われる時もあるけど、不器用な時も多いどっちつかずなたれままです。だから何でも中途半端なんですけど…。手芸も割りと好きなほうですけど編み物はどうにもダメです。真っ直ぐ編むようなマフラーくらいしか出来ません。途中で失敗したらもう終わり。直せません。これって器用?不器用?昔なぜかつまようじと糸で編み物した時もありました。何でそんな事したのか今では謎ですが、小さくても出来るという事を証明したかったのかも。

面倒な事嫌いなくせに、自分からこういった訳分からない厄介な事するので自分ってほんと、面倒な奴なんだと思います。自分で言っちゃったぜ。

土曜日に降った雪は昨日の天気でほとんど溶けてしまいました。お天道様ってすごいなぁ~と改めて偉大さを感じました。婆ちゃん曰く、「様がつくのはみんな偉いんだよ」だそうです。

けれどそれだってそのままでは溶けないのでちゃんと雪かきしました。雪だるまでも作りたかったですが、地面に近いとこの雪はもう水っぽいし、遊ぶより片す方が先と片付けてしまいました。筋肉痛はいつ来るだろう?

夜はブログを書こうとしたらパソコンが動かず、パパさんに見てもらって何とか動いたんですが…もう怪しいらしい。新しいのを買うか、パパさんが今使ってるのをもらうか、新たに作り変えるか?パソコンについては私では判りかねるのでパパさんに任せますが、そろそろダメかもしれないなぁ~。

そして今朝は雪も溶けてるので車で仕事に行こうとしたら車が動かない。キュルル~キュルル~と音が鳴るだけでエンジンがかからず。パパさんがまだ家にいたので見てもらったけどそれでもかからず。仕事に行く時間も迫ってきてるしどうするか。自転車で40分かけて行くか。バスと電車と歩きで行くか。

自転車ではまだ途中雪が溶けてない所もあるかもとバスで行く事に。バスの時間まで5分くらいしかなく、急いで必要な荷物をリュックに詰めて猛ダッシュ。ゼ~ハ~ゼ~ハ~しながら停留所に着き呼吸落ち着けてバスに乗る。

駅に着いたら時間的にもうホームに着いてる電車がある!けど普段から電車乗らないので昔とホームの遣い方が変わってる事が分からなくて、まだ乗れたのに見過ごしてしまいました。気付いたのは電車の扉が閉まって動き出した時。行き先見たら「あ、これだった…」と。その後次の電車がくるまで15分くらい待ちました。もうその時点で「疲れた…もう仕事行くのイヤだな」って感じてました。

電車も乗ってすぐ次の駅で降りればもしかしたら会社のバスがあるかもしれないけど、なければさらに次の駅まで行って歩いていかなくちゃいけない。それ考えたらもう疲れちゃって。走ったり、間に合わなかったり、バスがあるかどうかと心配したりと、普段車だからないような事が一気に来たので気持ちが疲れちゃいました。

会社のバスには間に合ったのでそれで仕事に行けましたし、帰りも乗っけてもらえたので良かったんですが、また帰りの電車は出ちゃったすぐ後だったり、家の最寄駅に着いたらすぐ走らないとバスに間に合わないとか、走ったりドキドキ心配が多くて「あれ、私最近不整脈じゃなかったっけ?大丈夫かいな?」なんてこともチラリと頭をよぎったりしました。

家に帰って車またエンジンかけてみましたがかからず。じゃふに電話かけてみたけど話し中で繋がらず。雪の後だから出動が多いのかもね。道路の途中で止まってるわけじゃないし、家に置いてある車だからまあいいかと、仕方ないので明日車屋さんに電話して見てもらうしかないかな。

明日もこんな車使えない状態なので、またバスで行くか、自転車で行くかの選択に頭悩ませてます。風が強くなければ自転車で行こうかな?祝日だからバスも電車も数が少なくなっちゃうだろうからね。その前に自分の体力が次の休みまで保つのか…?そっちの方が心配な気がします。自分が倒れるのが先かもしれないわ~。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |