青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2014.04.11.Fri

決まった

口内炎がまだ良くならないので、お茶を飲むのにストローを使っているたれままです。最初に出来た口内炎から1週間経ち、上の前歯の裏の痛かったのもいくらか落ち着いてきました。けどまだ多少ひりひりします。口内炎が出来てからお茶を飲むのにストローを使って、なるべく口の中に溜めないで喉に送り込む方法を取ってました。それも後ちょっとで終わりそうです。

昨日はお休みで図書に行き、子供達の貸し出しカード作成の準備をしてました。まだ全然終わってないけど久しぶりに仕事以外で気分転換が出来てよかった。そして歯医者も予約してきたし、車のタイヤも冬タイヤから普通のタイヤに替えてきたし。けどタイヤの溝が減ってるのとヒビが入り始めてるので、近いうちに新しいタイヤと交換しなければならないそうです。あぁまたまとまったお金が出ていく~。

今日は今日でお昼で仕事を上がり、ご飯を食べてから学校へ。授業参観と懇談会。そしてこの時期お約束の役員決め。特別支援クラスは毎年3年生の親から一人選ぶというのですが…今日来た3年生の親、私ともう1人しかいませんでした。なんじゃそりゃ。仕事もあるだろうけどさ~逃げてるの丸分かりって感じ。

結局私が役員をやる事になりました。昨年度末にやった懇談会で誰もやる人がいなかったらやってもいいとは言ったんですが、まぁやる人なんていないだろうなと分かってたので、やる気満々で行きましたさ。

やってみようと思ったのは、今仕事がずっと時間延長ばかりで、このままだと年間103万を超えてしまって後半仕事休むはめになるからっていうのが理由なんですが、それ以外にも学校に行く機会ってなかなかないので(特に中学だと)行く事で先生や息子の様子などを見れるのではないか?何かあった場合相談しやすいのではないかってのも理由。

他にもそういう場に出る事で他の方と交流や情報を得られるのではないかというのもありますが、それはあんま期待しない。いい人ばかりではないだろうから。自分でやると言ったんだからなんとか最後までやり切れるといいですが、な~んだろう、このもやっとした気持ちは?

結局どこかに不公平感があるんですよね。あとどういうことをするのか分からない不安感。けど余計な事考えないで自分が出来る事やるしかない。息子も支援学級の学級委員を立候補してやる事になったというし!(むしろそっちの方が大丈夫か?って気がしなくもない)息子と2人で1年間お互いに頑張ってみようと思います。

 | HOME |