2014.05.17 進路…か
今日は学校で草取りがありました。天気が良かったけど、風が強くて校庭の砂埃が舞う舞う!砂埃かぶりまくりな草取りしてきたたれままです。帰ってきてから息子に「頭に何か乗ってる」としらみとりのように髪引っ張られるし、鼻をかめば黒いのでるし、靴も砂かぶって黒い靴が白っぽくなりました。おまけに朝から頭痛かったし、お昼過ぎにはお腹痛くなるし…さんざんさ。

そして草取りに来ていた別の3年生のお母さんと話していて、うちももうちょっと進路について考えたほうがいいなとただいま悩みまくり中。正直学力がなさ過ぎてどこの学校にも行けなくて、もうここしかないってとこしか考えてなかったんですが、それは親の考えなのであって息子にしてみたら示されている学校がそこしかないからそこに行くもんだと思ってるかも。

学校公開や説明会がこれからあちこちで行われるので行って見るのもいいんだけど、行けもしない学校を見に行くのってどうなんだろうか?って考えと、息子を連れて一緒に行く事で息子に高校に行くという意識を持たせるのも必要かな?っていう考えとあって悩みます。

が…幼稚園や小学校に入る時にあった「あなたの子はうち(の幼稚園・学校)では無理です(無理なんじゃないですか)」的な屈辱を、行けもしないような学校で同じように受けるかもしれない。それもあるので行くつもりのある1校しか考えてませんでした。

でもそのお母さんの「(親が)いつまでこの子をみるのか?」の言葉に、自分でも息子の自立を目標に掲げてるのに、それに見合うだけの情報収集や行動をしてなくて、ただダラッと時間を過ごしてきただけでした。このままじゃいけないと家に帰ってから進路について考えましたが…胃が痛くなりました(苦笑)知恵熱も出そうです。

ネットでも支/援/学/校と名のつくとこは調べてみましたが、通うのに結構大変な場所にあることが多く、学校の地図を見て最寄り駅からどれくらいなのかを考えただけで「あぁ、無理だ」となってしまいました。息子が通うにしてもこれが3年間と考えると続けられそうにない気が…。

けどこれから先生と相談して他の学校公開見学に行ったり情報を集め、息子も納得した上で通える学校を、息子とともに決めていきたいです。