2014. 07. 03  
こんばんは、明日はいよいよ厄介な山越え第2弾って気分のたれままです。あぁどうにかならんもんか…。けど具合悪くなったとしてもよっぽど動けない状態でなければ行かなければならないのだろうな。後で何言われるか分かったもんじゃないし。当日欠席の場合は飲み会に行かなくても会費を払わなければならないけど、払ってでも行かなくて済むならその方がいいと思えるほどに行くのが億劫です。

そういう悩み&ストレスもあるんですが、こないだ火曜日に学校の見学に行ってこれからどうしたらいいかなぁ~などとそういった悩みもあって胃の働きが良くないです。普段からそんな良い方ではありませんが、悩み&ストレスからも胃の調子がよくないって感じます。

続きからはちょいと愚痴っぽいような、そんな内容です。

久しぶりにコメント頂いたのでちょこっと返信。

高岡さん、お久しぶりです。1日のニュースで富士山の話題があったのでそれに絡めてみました。明日は2度目の山越え(役員仕事&飲み会)してきます!
最近書いていることが日常の事しかなくなってしまったので、トラバ・コメント欄もとってしまいました。拍手も入る事がないので取っちゃっても構わないんですけどね。こういうたまに入る拍手やコメントに救われてる部分もあるので、無駄な足掻きと思いつつも残しています。拍手ありがとうございました。
火曜日に行った学校でも、前に行った学校でも言われたことなんですが、「子供の良いところを見つけて伸ばす」って話をよくされます。それが職業と結びつけば一番いいことだと。けれど…

何回その話をされて考えてみても、私、息子の良いところが見えないんです…。こうであって欲しい!って希望、願望が強すぎるのかもしれない?などと考えるんですが、それでも「いいところ、いいところ…」と見つけたくても「ここ!」っていうのがすぐに思いつきません。せいぜい変なことには記憶力が良いとかそんなもんなんですが、それって何かに役立ちますか?う~ん。

今日婆ちゃんにそんな話したところ、いいところあるよ~っていうものの、具体的にどことか言いませんでした。でも「すごいね~って褒めてやれば伸びるんだから」と言われました。それは分かってるしやった事もあるんですが、次がまた同じように出来るわけじゃないので「何でこないだは出来たのに?」ってなってイラッとして怒り、それが息子の自信をなくさせる原因にもなっていると分かってる部分でもあります。

褒め下手なのもあると思いますが、自分の息子だけに厳しい目で見すぎている…んだろうなって気はします。だからこそ良いところ探ししてもここがいいってとこが見つからない。他のお母さん達は息子・娘の良いところ挙げろといわれてすぐに言えるんだろうか?

そういうことを悶々と仕事中に考えながら、ふと出・生・前・診・断の事を思い出しました。陽性の判定が出たほとんどの人が中絶をするという結果に、もし自分が息子を産む前にそういった診断が下されたら?まぁ息子は自閉なのでその診断では反応は出ないんでしょうけど。

やっぱり私も同じ決断をしたと思います。度々息子がいなかったら…!って思うことは息子が小さい頃良くありましたから。けれど、それは今の自分からみてそう思うってだけで、その時に判断しろといわれてもきっと判断しづらいものだと思います。だからって時間は元には戻せないし、戻したとしてもそういう判断をするとは思わないけど。

親が子供を育てる、と思われがちだけど、実際は子供に親にしてもらってる部分が大きいと思うんです。自分は息子によって今の自分にしてもらったって感じるとこがあるので、私なら息子のために何が出来るか考えてやるのが親の務めなのかしら?

なんてそういうことも悶々と考えるわけですよ、仕事中に(笑)時折泣きそうになって堪えてたりするんですが、仕事してて何の前触れもなく急に泣いたらびっくりするだろが!と違うおもろい事考えて気をそらしたりね。してるわけですよ。何してんだかんね。

火曜日に行った学校は体力的にも学力的にもどちらにしても行けない学校なので、最初に行った学校に行く事になると思うんですが、そこでいろんなことを体験して、部活もやって、のびのびと、けど就職も考えなくちゃいけない…。

息子の良いところ探し、もうちょっと息子を見て良いところいっぱい見つけられるようにしないとな。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
キツイ山越えが終わったよ
NEW Topics
「青い空とあかね雲」取扱説明書
夏休みはあと2週間
疲れるとすぐ頭痛になります
8月になってた!
ダラッとだらけまくり
30周年…だと?!
1年経って…ようやくです。
お祭りで気をつけること
暑い、暑いんじゃ~
チリリ~ン
CalendArchive
プロフィール

たれまま

Author:たれまま
「らんま1/2」が好きな主婦たれままです。らんまや日常、乙ゲー、その他の漫画・アニメも語ってます。
文字ばかりですが、読んで頂けたら嬉しいです。初めての方は取扱説明書をお読みください。

FC2カウンター
検索フォーム