青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2014.07.17.Thu

久しぶりに出してみました

一昨日、昨日と借りてきたDVDを見て頭が痛くなったたれままです。先週の木曜に5枚借りてきてからこの1週間辛かった…。木曜は頭痛だったのと「まだ借りてきたばっかりだからいいや~」と見ず、金曜はととろを見てしまったので見れず、土曜日に1枚、日曜日にぷりきゅあのダンス、月曜日にぷりきゅあ映画、火曜日にこなん、水曜に図書館戦争と毎日2時間近く見てるのは結構しんどかった。

たいてい私が買ったDVDってアニメだから1話30分くらいなもん。それくらいならちょっと時間があった時にさらっと見れるけど、レンタルだと返さなくちゃいけない、しかも映画物ばかりだから2時間近く拘束される、頭痛くなる⇒見るのが辛いという構図になってしまうようです。レンタルのカード更新しちゃったけど次借りるのなんていつになる事やら?今度借りるなら5枚なんて借りないようにしよう。

先ほどまで雨がザ~っと降って雷が少しゴロゴロ鳴ってましたが今はどうやら遠ざかったようです。天気予報ではしばらくこんな状態の天気が続くような事言ってました。今週末はあちこちでお祭りがある時なのにお祭りできるんかいな?

今日は図書にも行きましたが、もう学校は帰りが早くお昼前で帰ってきてしまうので私達もお昼過ぎでおしまい。帰ってから何するかと久しぶりに物置から古本引っ張り出してみました。

今確認してみたら前回古本紹介したのって1月だったんですね~そんなに経ってたか。でも物置がごちゃっとしてて探しづらかったのもあるし、物置にあまりいってなかったのもあるから仕方ないか。

今回時間が空いた時にふと思い浮かんだ本を探そうと思って行ったんですが、すぐ出せるところにはなかったようなので取り合えず引っ張り出してきたもの。探そうとした本と作者は同じなんですけど今回はこちらで。




柊あおいさんの
『耳をすませば』
『耳をすませば-幸せな時間-』
『星の瞳のシルエット・番外編 ENGAGE』
『銀色のハーモニー』全7巻

です。

実際読みたかったのは星の瞳のシルエットの方なんですけどね。どこに入ってるかなぁ~。こちらの方が先に見つかったので久しぶりに読んでみました。あぁこんな話だったな…。

耳すまはご存知のようにじぶりでやった「耳をすませば」の原作ですけど、原作の方では聖司くんはバイオリン作りではなく絵を書いてたり、お兄さんがいたり。最後もプロポーズではなく告白ですけどね。幸せな~はその後日談みたいな感じ。ENGAGEも星の瞳~の後日談ですね。

本を引っ張り出しているときに息子が今回のこの本を見て「お母さんの好きな『耳をすませば』じゃん」と言ってました。そう、テレビで耳すまやるとどうしても見てしまう…。なんか中学時代の淡い恋心的なものが嵌ったというかね、かんとりーろーども好きですし。原作を最近読んでなかっただけにじぶりでの方が印象強くなってます。じぶりの方は最後告白じゃなくてプロポーズしちゃうところも「おまえらそれはまだ早いだろっ!」と突っ込みたくなります(笑)

銀色の~は中学2年の琴子はあるきっかけでサッカー少年の海くんが気になり始める。けれど海くんには彼女が!ショックを受ける琴子だけど、たびたび出会う海くんに気になる思いはとめられない。友達にはなれたけれど、実は海くんと琴子の叔父・晴海にはある関わりが。果たして琴子の恋は実るのか?

久しぶりに書いてみたけど、どう書いていいやら?難しいです。柊あおいもどこまで本を買ってたか忘れたけど、そのうち星の瞳~も出てくるかと思います。多分…。また気が向いたときにでも紹介できるといいなぁ。

 | HOME |