青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2014.07.31.Thu

面談終了~

月末は家計簿の集計なんぞやってるために時間がかかってしょうがないたれままです。たまに残金と家計簿のお金が合わなくて「なぜ?」と思う事が多々あります。大体は出た金額を見れば「あぁ~確かあれに使った覚えが~」って出てくるんですが、今回はなぜか「20円」という半端な金額が出てきたせいで時間がかかってしまいました。

計算してもどうしても20円多いんです…。ややこしくなるので息子にお風呂掃除のお手伝い代金としてあげましたが、20円程度の掃除しか出来てないともいう。が、今こうしてブログ書いていて20円多い原因がわかりました。婆ちゃんの部屋で見ているテレビのリモコンが壊れたので980円のリモコン(自分でテレビのメーカーをみて設定するやつ)を買い、そのお金を1000円で貰ったんだった。あぁ~スッキリした。20円息子に上げちゃったけど、まあいいか。

そして今日はその息子の三者面談でした。学校か家庭訪問かと言われたんですが、家だと息子は2階から降りてこないので学校でやる事にしました。ま~大した話にはならないだろうと思ってましたが…。



案の定…って感じですかね。支援クラス2クラスなので息子のクラス担任の先生に、もう1クラスの先生、それと主任の先生の計3人に対して、保護者の私と息子という面談。ほとんどは担任の先生としゃべりましたが、1年生の時から見ているので「これこれこういうところが成長しましたね」といきなり褒められ驚くたれまま。まさかいきなり褒められるとは思ってなかった!

元が元だけに…成長したと言っても中学3年生としては全然まだまだなレベルなんですが、それでも怒られてばかりよりかいいよな。人の話をちゃんと聞けないって事も言われたけどね(笑)指示が通りにくい子でもあるのですが、それでも昔よりは良くなっている…はずなんだけど?いや、やっぱり聞けてないか。

自分が一番上の学年になったことや学級委員になったことで、1年生に教える事が多くなり少しは良くなってきたように見えるらしい?!そういう話聞くとやっぱりもう1人くらい弟や妹を産んであげられれば良かったのかな…って思わなくはないんだけど。一人っ子だから結構フリーダムよね。

それ以外は中学卒業後の進路や通学方法などを聞かれましたね。今も中学校へはバスと徒歩で通っているので、高校に通うようになってもそれに電車通学が入ってくるだけ。電車が乗れるようになれば更に世界も広がってくるはず。今だって歯医者に行くときは電車乗ってるし、行く度に自分がどこに行くのか確認したり、切符なりぱすもなり使わせてやってるのでどうにかなると思ってる。トラブル発生した時の不安要素(電車が止まった、もしかしたら人とのトラブルなど)も多いけど、いずれは自分でどうにかしなくちゃいけない事だからな。

今はこうしてついててあげられるけど、手を離さなければならない時が段々近づいているんですよね。自立を目標にしているけど、まだまだ全然無理な状態。過保護にせず、自分で考え行動していけるようになってくれるよう、サポートしていかねばな。

 | HOME |