青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2014.09.08.Mon

いろいろ考えなければ

息子の字があまりにも汚いので、仕事の帰りに本屋によって美文字の練習帳を買ってきました。だけど人の事も言えないので自分用にもペン字練習帳を買ったたれままです。息子の場合はただでさえグチャグチャな字なのに、急いで書こうとするので余計読める字にならないって酷さ。しかも文字同士がくっついたり、漢字に至っては漢字の線が足りなかったり多かったり違う形になってたり…。

息子1人にやらせようと思っても多分途中で飽きて長続きしそうにないので、私と一緒にやって一緒に頑張りましょうっていう、どっちが先に終わるかな~的な。なにかしら目標みたいな競争心みたいなもので続けられるといいんですけど。字が汚いと綺麗じゃかなりの印象が変わりますし、誰が見ても読めるようじゃなくちゃ。これから高校、就職など字を書く機会も多くなるので、そういう時に少しでも不利にならないようにしないと。習字なりペン字なり習わせれば良かったけど今更な…。

字だけではなく、学校で面接の練習をしたそうだけど、自分では答えられないような事聞かれて困っているようです。普通に志望動機みたいな内容ですが、この学校を受験した理由を聞かれても…まさか「ここの学校しか行ける所がないから」っていうんじゃまずいですよねぇ。なんて答えていいやら。自分の面接の時も似たようなもんだけどさ。

そろそろそういった受験のことをちゃんとよく考えないといけなくなってきました。分かってる事なんだからもっと前からやれば良かったのに、切羽詰らないとなかなか腰が上がらない。息子に至っては受験すらよくわかってないに違いない。こんなんで将来をどう考えいいやら?毎日のことを考えるだけで精一杯だよ。

 | HOME |