青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2015.02.03.Tue

集大成

木曜の雪は何とかならんものかと頭を抱えているたれままです。試験の前の日に雪なんて!次の日の交通状態がどうなるかが怖い。スーツで行ったほうがいいのかすらまだ決めかねているというのに。普段履きなれない靴を履いて雪道を歩くとなるとスッテンコロリンしそうだけど、面接とかあるのに普段着っていうのもどうかと思うし…ぬぅ~雪めぇ~!!

そんな雪はさておき、今日は息子にとって最後となる作品展の記念集会がありました。仕事休みにして見に行ってきました。作品はこないだ見に行ったのでそれほど見ませんでしたが、記念集会で息子や他の子達がどんな自己PRするのか楽しみでした。



息子はこれから通うことになるであろう?学校に行きますということや(まだ試験も受けてないぞ…)、その学校での部活動や作業を頑張りたいということ(だからまだ受かるかどうか分からんのだけど…)、そして最後に3年生らしく今までの感謝などを述べて終わりました。息子達の学校の3年生はみんな最後にそういった感謝の言葉を言ってましたね。

息子にとっては小学1年生の時からこの作品展の記念集会に参加してきたので、今回で9回目。毎年毎年堂々と発表する息子にすごいなと感心していました。今回最後の言葉もみんなで考えたのかもしれませんが、最後の集大成としてとてもいい集会になったなと思いました。泣いてしまいそうだったわ~。でも写真撮るの失敗した…。1回としてまともに写真撮れたこと無かったな~。

その後は大抵ランチ会になるんですが、今回誰も誘ってくれる人がいなかったので今回はなし?と思ったけど、その場に残ってた人たちでランチ会をして、お互いの情報交換してきました。普通の学級でもそういうのって少ないかと思いますが、それぞれに違った障害を持つお母さん達はよりそういった情報交換の場が必要だと思うんですね。

私なんかからしてみればもっと上の学年の人からの情報が欲しいし、私より下の学年の人たちは今受験という私たちの情報を欲しいと思ってる。もっと幼いお子さんを持つ人なら日常生活でどう子供と接していけばいいかとかの情報や、サポート支援の場所など知りたいと思うんですけどね。

自分達から情報を得ていこうとしないと本当にそういう情報って入ってこないんですよ。役場とかに行ってもこちらから聞くことがないとそういう情報もくれないって話だったので、もっともっと社会的にサポートが必要な人に、必要な情報と支援が身近にあるといいんですけどねぇ。ランチ会じゃなくても情報交換が学校とかでも頻繁に出来るといい。子供達に必要な支援が出来るといい…。

あぁ明日は中学校で役員会だ…。それはそれで厄介だけど、一番厄介なのは最後の役員仕事の卒業式当日かもしれん。もうすぐ終わるとはいえそれが一番の一番に厄介だぁ…。

 | HOME |