青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2015.03.05.Thu

自分の出来ること

こんばんは、たれままです。今週は結構暖かい日が続きましたね。そのせいか日曜から多少ぼんやりするような頭の痛さがずっと続いていました。今日は大丈夫でしたが、仕事の疲れもあってか早めに寝ました。息子も喉をえへん虫くんにやられているようで、今日の帰りに医者に寄って来ました。薬飲んでいくらか良くなるといいけど。

今日は久しぶりに猫のトイレの砂を洗い、掃除もしてから図書に行きました。天気が良かったので車も洗いたかったけどね~そこまでの時間はなかったわ。図書の方ではこの時期蔵.書点.検があるのでね、いろいろ準備が必要。まあ仕事があるので点検自体には参加出来ないのが悔しいですけど。

古い本を処理して学.級文.庫として落とすんですが、どの教室に行っても古い本がボロボロの状態で置いてあって、新しい(と言っても図書室のお古なのでそれも多少ボロボロですが)本を低学年の教室に持っていくと、子供たちが「新しい本だ~」と寄ってきてくれるんです。「図書室のお古なんだけどね~」と言って本棚に置いてきましたが、何だか嬉しいやら切ないやら。

もっと古い本を廃棄していろんな本を入れてあげたら、図書室に借りに来ない子だって朝の読書の時間とかで読むかもしれないし、気になった本があったら図書室に続きを借りに来てくれるかもしれないし。もっと学.級文.庫として置いてあげる本を増やしたいなぁ。そしたら図書室の本が少なくなっちゃうけどね。読む子も読まない子もそれぞれだけど、純粋に「新しい本だ~」と寄ってきてくれた子達のためにもっといろんな形で本を勧められるようになるといいんだけどな。

図書のぼらんていぁも息子が1年生の時に知り合いが周りにいないから学校のことを知るために始めた訳で、小学校卒業しても引き続きやって、今度は中学校も卒業してしまうけど、いつまでやっていられるかなぁ。どこかで辞める時は来るし、新しい人に引き継いで少しずつフェイドアウトしていく方法もあるんだけど、結構周りの人達も卒業してからもやってくれてる人が多いから私も随分と古株になったわ。

図書に限らず、仕事でも自分がやろうと思った事をとにかくやるだけ。自分の出来ることをこれからも精一杯やっていくだけ、だな。

 | HOME |