2015. 03. 29  
どうも、疲れきっているたれままです。1週間のうち、5日仕事、2日休みでも息子の通学練習や図書などやることがあってゆっくり休んでいられません。体調もようやく戻りつつあるかな~と思っていますが、今朝いつものように体重を量ったら今までよりも減っていて驚きでした。

吐いたり下痢したりしていた24日を境にガクッと落ちてきて、24日以降は胃の調子も良くなかったから体重が落ちたのも分かるのだけど、戻りつつあると思っている今の状態でそれより更に(少しだけですが)体重が落ちると違った意味で危ない病気なんでは?と不安になってきます。まぁ昨日は帰ったのも遅かったので間食してないから…かもしれないんですが。でも夜はちゃんと食べたんだけどなぁ。体重が減って嬉しいのだけど、こういったあまりいい体調でない時に落ちる体重は怖いものがありますね。

さて、今日は休みなのでゆっくり~としていたいとこなんですが、通学練習をやれる日数がなかなか取れないのもあって日曜日もやることに。起きたのが遅かったので洗濯終わってからゆっくり出かけることにしました。

10時近くのバスに乗るのに、息子は普段乗っているバス停から。私はその1つ後から乗るように分かれて違うバス停へ向かいました。今日は少し離れたところから、まるで尾行をする刑事のような気分で息子の行動を監視するつもりでいました。バスが来た時には息子は先に乗っているので気にはしつつも違う席に座ったり。化粧用の鏡で髪なおすふりして息子の様子でも見ようか?などとちょっぴり考えてみたけど、反対に私が怪しまれそうなのでまぁそのままで。

バスを降りる時に息子は先に降りたのだけど、私は前の人が料金不足で引っかかってしばらく両替やらしていて、この時点でもう尾行を失敗していますね。急いで駅に向かうと息子はどの時間の電車に乗ればいいか電光掲示板を見ていました。時間的にちょうどいいのがあったのでそれに一緒には乗ったものの、車両を別にして私は座って様子見。

改札について「じゃあ」とお互いに道路を挟んで左右の歩道を歩き始めたものの、もう最初の信号で息子と引き離される。その間も息子はタッタカ先に歩いていく。うん、それでいいんだけどさ…、信号が変わって進んだら今度はまた次の信号で引っかかり、その間にも息子は先へ。ようやく信号を渡るともう息子は遥か先まで歩いていました。

多分100~200メートルくらいは離れてたかも。もう尾行失敗じゃん!刑事にはなれないわ、私…などと思いながら息子を追跡するも、ちっとも差が縮まることはなく、むしろ更に離れていく~。例え私が100メートルを10秒で走れたとしても追いつけそうにないわねと変な事を思ったりもしたっけ。

学校に向かう曲がり角を曲がるともう息子は学校近くのところまで歩いていました。なので携帯で学校に着いたら門の写真を撮ってきて引き返してきてもらおうと電話をしてみたんですが、どうやら息子は電車に乗るときにマナーモードにしていたようで電話に出やしない。仕方ないので私も学校まで歩いて行きました。息子よ、もう私が教えることは何もないよ…。

着いてもこれ以上何も用がないので、疲れたところをまた引き返すようにして駅まで歩き、電車乗ってバス乗ってまた家まで帰りました。今度は息子1人で行ってもらうわ。お母さんもう付いていけない。

家に帰りつくとお昼で、息子は卒業してから歯医者以外どこも連れて行ってやってないのでどこか連れて行こうと昨日のうちに聞いておいたのですが、息子から出たのはカラオケ。息子にはどこか行く=カラオケしかないようです。春休みだし混んでるかなと連絡してみたら1時半過ぎから空いてるようなので予約して行って来ました。

昨年の11月が最後かな。受験が終わるまではとずっと来てませんでしたが、体調不良が長かったこともあって正直途中で具合悪くならないか心配でした。「元気になるぞ~!」と気合入れて歌ってきましたが、よほどストレスが溜まってたのか、今までよりも歌いきった感がありました。古いタイプの機種でしたが、新しいのと違って採点が結構厳しかったわ。まぁ私も高音ばかりの歌歌ってたから結構きつかったのもあったけど。

息子は学校でkiroroの「未来へ」を歌ったのでそれもレパートリーに入れて歌ったんですが、この曲は私にとっては号泣ソングでして、中学のクラスでのお別れ会の時に子供達が歌いました。その時は歌に飲まれたら泣くと思ってあえて歌詞を聞き流す、違うことを考えるなどして何とかやり過ごしましたが、カラオケ時間の最後にこの曲を入れて歌おうとしたらやっぱり泣けて歌えなかったです。

この歌はたしか、作詞作曲した玉.城.千.春さんがお母さんが具合悪くて倒れた?時に「もうお母さん死んじゃうかも!!」と思って作った歌って何かテレビで聞いた覚えがあるのですが。まぁお母さんは全然大丈夫だったんですけど(笑)むしろ「勝手に殺すな」的なことを言われたと言ってたような気がします。

私にとっては最初に働いてた職場で妊娠が分かりマタハラ的な扱いを受けて会社を辞める事になった時、職場の人とカラオケに言ってこの曲を歌った人がいました。歌詞を聴いていたらいろんな思いがあふれすごく泣けました。

妊娠は自分の甘さもありましたが、こういう事で職場を去らなくてはいけないこと、歌詞の「ほら 足元を見てごらん。これが あなたの歩む道。ほら、 前を見てごらん。あれがあなたの未来」っていうのが自分の進む道はみんなと違ってしまうけれど、あなたの未来への道は前を見ればあるんだよって言ってもらえたような気がして嬉しいような悲しいような、そんな気持ちだったかも。

その歌が今度は16年後に息子によって歌われる。息子と共に歩んできた、楽ではなかった道を、その歌詞によって思い起こされ、更にこれから息子が高校に入学し、そして卒業して社会へと旅立って行く未来を思うと泣けてきます。もう出だしの部分歌うだけで泣けるんですから。もし息子が結婚するようなことがあって、結婚式でこの曲歌われたらもう大号泣だな。そんな未来が来るかどうか分からんけどな。

カラオケは2時間半やってきましたが、ストレス発散!けど体調は…また喉やられたか?(カラオケのせいだろうけど)胃の調子はどうだか?完全復活するまでにはもうちょっとかかるかしら?でも入学式済んだらまた息子とカラオケ行ってこよう。それまでに体調良くしとかないとね。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
今回の番組編成に物申す!!
NEW Topics
「青い空とあかね雲」取扱説明書
夏休みはあと2週間
疲れるとすぐ頭痛になります
8月になってた!
ダラッとだらけまくり
30周年…だと?!
1年経って…ようやくです。
お祭りで気をつけること
暑い、暑いんじゃ~
チリリ~ン
CalendArchive
プロフィール

たれまま

Author:たれまま
「らんま1/2」が好きな主婦たれままです。らんまや日常、乙ゲー、その他の漫画・アニメも語ってます。
文字ばかりですが、読んで頂けたら嬉しいです。初めての方は取扱説明書をお読みください。

FC2カウンター
検索フォーム