青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2015.07.28.Tue

親切もほどほどに

今日は大気が不安定だから雨が、雷が~なんて言ってたのに、結局晴れていた…出かけるのに傘を持っていったのに邪魔なだけだったわ~。

今日は仕事休んで息子を歯医者に連れて行きました。毎回おなじみ御茶ノ水まで。今回は予約取れたのが14時と午後からだったのでその前にどこか寄って遊んでくるか~?なんて考えてましたが、雨が降る降る言ってたのでそれじゃあ出かけてもなぁ~と出るのを渋ってました。電車の遅れ等もあるだろうし、雨が降ってから出かけるのも濡れてイヤだしと10時くらいに家を出ました。

いつもならそのままあきばに出て、まっくでご飯食べて、よどばしとかうろうろして歯医者に行ったはずなのに?ナゼこんな事に?



バスに乗り駅に着いてホームで来る電車を確認。何分くらいで着くかな~と駅の路線図を確認していたら、ある1人のご婦人が声をかけてきました。「浅草に行きたいのだけど、どの電車に乗ればいいのか」と聞くので、表示されてる電光掲示板の次の電車とその路線図を見ながら「今度来る電車に乗って曳船で乗り換えると着きますよ」と教えました。

前回息子と浅草に行ったばかりだったのに答えが結構あやふや(苦笑)何回も確認したうえでそう答えました。が、それが良かったのか悪かったのか…?

もちろん息子と私もその電車に乗って行かなければならないので一緒の電車に乗ります。乗った時は別々の座席に座りましたが、その方がこっちにきて「不安だから」とお隣に座りました。そこからが長い旅の始まり…。

80歳のお婆さんで東京・青山で働いている息子に出てこいと言われたらしく出てきたのだけど、普段車で移動しているから電車が分からなくて困ってたらしい。息子さんはもう50歳くらいで2人いて、1人はどこぞの秘書さん、1人は会社の社長さんだそうで…なんだろう、これはある意味自慢話か?と頭の片隅では思いつつも顔は「そうなんですか~すごいですね~」と褒めとく。

それからうちの息子がその方の次男と顔が似ていたらしく「男の子はやさしいでしょう?この子も顔立ち優しそうだから~」と子育て論みたいな話になっていく。「他の子と比べちゃダメよ、この子にはこの子のいいところがあるんだから」「小さい時から自分の事は自分でやらせたから~」とかいろいろ。違う話になったな~と思ったらまた同じ話してたりね。

まぁうちは婆ちゃんがいるからそういう年寄りの同じ話繰り返しには慣れてるとしても、息子にも「お母さん大好きでしょ?お母さん大事にしてあげてね」とかいろいろ言ってくるけど、息子も「大事にします」とも言うんだけど息子は息子で「すかいつりーが見える見えない」と違う話をしたりと会話があまりかみ合わない。

そんなんで北千住まできましたが…私と息子は北千住で乗換えをしたかったのだけど、この人1人で浅草まで行けるだろうかと思って、まだ歯医者の時間まで2時間半くらいはあったので降りないで浅草まで送るのに着いていきました。

何とか浅草まで着いて改札を出たけど、そこからどうやって青山の息子さんのとこまで行くのか?さすがに青山までは送れないので聞いてみたら「もういいのよ」とか「浅草寺でもお参りしてくる」とか話がなんだか分からない。しまいには「ご飯でも食べに行く?」とか聞いてくる。さすがにこれで一緒にいたら歯医者遅れそうと思ったので、「御茶ノ水まで歯医者に行かなくちゃいけないので~」とやんわりと「もうここまでよ」と遠まわしに言ってみる。そこでようやく「あら~もう会えないかと思うけどありがとうね」という言葉が出てお別れとなりました。

お昼ごろだったので前回浅草来た時に食べたとこでご飯を食べ、それから浅草から御茶ノ水に行く経由が分からなかったので携帯で調べたり、JRあたりで行けないだろうかと銀座線に乗って上野まで行き、そこから日比谷線に乗り換えて秋葉まで行きました。JRがなんか遅れてるようだったので、予約時間より1時間ちょい前だったし、秋葉から御茶ノ水まで電車でも1~2分くらいだから歩いてでも行けるだろうと一駅分歩いて行きました。

雨も降らないので日差しが暑い~。湯島天神を横に通りながら10分かかるか?くらいで歯医者に到着。45分前について歯磨きして、予約10分前に呼ばれて息子は診察室に。私はもう疲れてこっくりこっくり。が、ここでもまた変な人が!待合所のロビーで5つくらいある長いすの一番後ろに座ってたんですが、2つ前に座っていた男の人がいきなり屁をこいた!!しかもお尻半分上げて出すぞ!という感じで!!いや、マジでありえない~。私とその人以外座ってる人もいなかったけど、あれはありえないと思った。こっちみられたらイヤだから寝た振りしたけど。

息子は30分くらいかかってようやく出てきたら、先生に「磨けてませんでした」と言われちゃったし。自分で磨くと当たってない歯もあるから歯石も歯垢も残っちゃうんだけどさ、いつまで親が見てやらんといかんのか?自分で出来ないから見てやらんといかんのか…。

歯医者後はもう疲れもあったし暑さもあってとっとと帰りました。昼に飲んだ冷たいお茶でお腹壊さないかも心配だったし。帰ってきて一息ついてから今日のお婆ちゃん大丈夫だっただろうかと思ったけど、周りに話し相手がいなくて寂しい人だったのか、どこまでが本当の話だったのか?とかいろいろ考えちゃいました。

親切もどこまでしていいのか、北千住で別れちゃえば良かったのか、なんだか不思議な出会いでした。

 | HOME |