青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2015.09.11.Fri

お天道様って有り難い

こんばんは、面倒くさいことが嫌なくせに面倒な方向にばかり動いてしまうたれままです。玉ねぎがいっぱいあるんですが、なかなか消費出来ないまま腐っていってしまうので、4~5個使ってあめ色玉ねぎを作ろうとお鍋で炒めたり、栗がまだ残ってるので先ほどまで栗剥いてたり。早く寝たいとか転がってたいとか(同じか?)思ってるのに、なぜかそんな面倒な事やりだしてしまいます。あぁ手が疲れたよ。



昨日は皆様のところは大雨による災害は大丈夫でしたでしょうか?うちの方は息子の学校は休校になりました。電車も動いてなかったし、どこでどう冠水しているかも分からないのに学校に行けっていうのも怖いですからね。

昨日はP.T.Aの行事で農業系の福祉施設見学というのもあって私参加する予定でしたが、前日まではメールで「どんな天気でも行く」となってて「行けるのかよ…」と心配してましたが、昨日の朝には「中止になりました」とメールがきてホッとしました。見学は行ってみたかったんですけどね。昨日の状態では施設に通う人達も通えないから、行っても何も見せられる状態ではなかったでしょうね。

木曜なので図書もありましたが、小学校は休校にならないのかい?と他のお母さんにメールしたら小学校や中学校は休校にならなかったそうです。福祉施設に行く予定だったので図書に行けてもお昼からでしたが、家の前が川ということもあって氾濫した…って考えたら図書行ってる場合ではないだろうとずっと自宅待機してました。自宅待機とはいっても朝から昼間では頭痛で寝てたようなもんでしたが。

家の前の川は前日(9日)の夜見た時と昨日の朝(10日)見た時とであまり水位に変化はなさそうでしたが、まだ降る雨や上流から流れてくる水量によっては増える可能性があるので度々チェックしてみてました。上がりも下がりもしてませんし、今日見た感じも変わってないように思います。日曜にまた通り雨的に降るらしいと言ってたので、まだまだ気にして注意していた方がいいかもしれないです。

にしても…昨日のテレビを見ていて4年半前の地震による津波災害を思い出した人も多かったかもしれないですね。濁流に家も車も流されて、人々は助けを求めて…。あんな簡単に家は崩れてしまうのかと。

うちももし前の川が氾濫したら…他よりは少し高く土台を作ってあるから大丈夫と思っていても、ああいう状態になったら大丈夫なんて事ありゃしないのでしょう。水の勢いに削られ流されてしまうのかも。家が流される前に先に車が流されるけどな。

今日は久しぶりに天気になりお日様が出ましたが、本当にお天道様って有り難いもんだなぁ~と感じました。夏場はお日様が出てるのが嫌なくらいでしたが、ここ最近はずっと曇りや雨ばかり続いて、昨日のように雨による災害が起こってしまうと、今日のような天気が有り難いものなんだとシミジミ感じます。

冠水、床下、床上浸水、川の決壊によって家を流されてしまった方、今もなお避難所で避難している方、一日でも早く落ち着いて過ごせる状態になるよう、これから募金活動とか出てくると思いますが、そういうので手助け出来ればと思います。

 | HOME |