青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2015.10.08.Thu

実習と検診

クロちゃんにパソコン机の半分を占領されています、たれままです。狭いし打ちづらいし毛は抜けるし…。11年も一緒にいるとずうずうしくもなってくるんですな。

昨日と今日は仕事お休み。昨日は学校で用が出来たので、今日はいつもの定休日で図書へ。



昨日は学校で施設説明会が2社あったので行ってきました。1つは農業系、前にP/T/Aで見学に行く予定だった施設なんですが、あの9月10日の大雨で中止になってしまったので今回改めて説明に来てくれたという。本来なら見に行けるのが一番良かったんですけどね。もう1つは最近出来たという施設。こっちを聞きたくて行ってみたんですが…。

農業系の方は息子が土いじりが苦手ということもあって将来行く施設の候補としては考えてなかったんですが、説明とかいろいろ聞いて大変そうではあるけれど、しっかりしたデータや職員によるフォローとか、運動会や誕生会とか楽しみなんかもあってちょっと心動いちゃたかな~でも行くのは私じゃなく息子だしな~。でも印象は良かったです。

もう片方はまだ新しい施設だったので情報とかいろいろ知りたかったのですが…なんともかんとも情報も話も乏しい。出来たばかりだから動きが鈍いのかなぁ~?っていう印象しか残らなかった。まぁまだ息子も1年生なので、あと2年でそこの施設もどう変わっていくのか多少気になるところです。

施設説明の後、今週から息子達1年生は校内で実習をやっていて、4つの班に分かれてそれぞれ違った実習(まぁ内職ですが)をやっていたので、それをついでに見学していく事にしました。どこの班でもそうだと思うけど、手先を使う作業なので不器用な息子が実習を集中して続ける事が出来るんだろうか?と心配してました。

箱の一部分を糊付けする作業でしたが、息子は初日から頑張ってやってたようで、見に行った時も廊下からこっそり覗いてたんですが、覗いてる事にも気づかないくらい集中して糊付けしてました。実習の日誌には担当の先生が様子などを書いてくれるのですが、それを読む限りではミスも少なく結構しっかりやってるようです。

前までは息子には掃除くらいしかやれそうなことないなと思ってましたが、今回校内実習の様子を見てもっといろんな職種を考えてもいいのかな?と希望が広がってきました。まぁ、学校は先生達が見ているので優しいかもしれませんが、社会に出たらもっとうんと厳しいから凹んで帰ってくるようになるかもしれませんけどね。

まだ来週まで実習が続くので、来週の木曜にまた見学しに行って、昨日見たのと比べてどれくらい成長したか、それとも集中力がなくなってるか様子を見てこようと思います。仕事は同じ事の繰り返し、それが出来ないと続けていくのは難しいですからね。

今日の図書の方はそろそろ読/書/祭りが始まるのでその準備をしてきました。再来週からなので来週も祭りの準備だわ。その後に前に不正出血で婦人科を受診しましたが、その時に子宮ガンの検査をした結果を聞きに行ってきました。結果は大丈夫でしたが、半年後にまた検査してみてくださいと言われたので、陽性と陰性の中間あたりなのかな?と。子宮ガンの検査は気にしてやるようにしてるので大丈夫かな~と勝手に思ってますが、乳がん検査はやった事がないので今度はそっちを気にして受けてみようかなと考えてます。

テレビでも芸能人が、周りの人でも結構身近な方が手術していたりするので、ちょっと怖くなってきてしまって。受けよう受けようと頭の片隅で思っても実行に移すには結構勇気がいるものです。でも今月にはもう40歳になるのでそろそろ乳がん検査の一歩を踏み出してみようかな。

 | HOME |