青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2015.12.24.Thu

クリスマス…いぶ

こんばんは、今日薬局で入浴剤を買おうと思って寄り、ついでに化粧水を見てみようかと置いてあるコーナーに行ったら、多分S生堂の人で商品を置きにきてた営業の方?が試供品をくれました。家に帰ってよくみたら…「55歳からの化粧水・乳液」と書いてあって

ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

と、ショックを受けたたれままです…。薬局に寄った時はマスクをしていたのですが、えぇ~目元に小じわでも出てたのかしら?髪に白髪が混じるようになってきたからかしら?息子に動物のノミ取りされるように白髪探されちゃってるからかしら?疲れきってるように見えたのかしら?といろいろ要素として考えられる事を考えてみても…

まだまだ55歳じゃないやいっ!!と声を大にして言いたいです。

ヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!



そんなショッキングなクリスマスいぶでしたが、他にもちょいと物寂しい?物悲しい?事がありました。

うちはクリスマスいぶにはスーパーの照り焼きのチキンを買って、予約したケーキを取りに行き、夜ご飯はクリスマス仕様になるのですが、そのケーキを食べる時間がねぇ。

いつも夜ご飯を食べるのは大体夕方の6時くらい。そしてその後は息子、婆ちゃん、私の順でお風呂に入り、それからケーキを食べるんですね。本当はそれだと8時くらいになってしまうので、夜ご飯を食べた後のデザートとして食べてしまえばいいのに、婆ちゃんはご飯を食べた後だと入らない、息子はお風呂の後で~と言い、すぐには食べれません。

今日は息子と婆ちゃんが入った後にケーキを食べてしまおうと言ったものの、もうその時点で8時。婆ちゃんは風呂上がってお布団に入ってテレビ見ててケーキは明日でいいと言うので、息子と私の2人でクリスマスケーキを食べることになりました。

息子ももう高校生で小さいわけじゃないですし、元々そんな「クリスマス~♪」って楽しむような家ではないのですが、2人でケーキにろうそく立てて、電気消して、「クリスマスおめでとう(?)~♪」と訳の分からない歌を歌って4等分に切って食べました。さ、寂しい…。

昔と違うのはイチゴを食べるのが苦手だった息子がイチゴを食べれるようになったこと。ケーキもちびちび食べててそんなに好きではないのか?残して次の日にまた食べたりしてたのに、今日は4等分にしたケーキをまるで将棋崩しか、砂の山を崩すかのようにケーキの下を削りながら、いかに倒れないように食べるか挑戦していました。なんだろうね、この息子は。下のスポンジ部分をほとんど削って食べてた割には上のクリーム部分はなかなか倒れず、が、倒れた時はあっという間でした。ま~こういう自分なりに楽しんで食べてるからいいけどさ。

もうサンタさんは来ませんよと言ってあるし、プレゼントは用意していないのでそういう楽しみもないのだけど、年々こうしてクリスマスという行事がうちでは消えていくかな…チキンとケーキを食べる日くらいになっていくかなと。ちょっと寂しくなっていきますね。学校では今日が2学期最終日で、クラスのみんなでピザとほうじ茶での忘年会をやったそうです。学校でみんなで楽しんでいるのだからそれはそれでいいのかな?

こうして大きくなっていけばいくほど、息子は広がってきた外の世界で楽しいことが増えてくるかもしれない。逆に私なんかはプレゼントを用意してドキドキしながら枕元に置くということもなくなり、段々と寂しくなっていくのかしらね~。こうなったら今日は猫達に癒してもらうか…。

 | HOME |