青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2016.01.22.Fri

じぶり見てた?

頭が痛いのにさっきまで魔女宅みていたたれままです。先週はらぴゅた見てたよ…11時半まで。長かったわ~。

私のじぶり作品の一番はらぴゅたなのでもう揺らがないんですが、さすがに毎回見るのはどうかとも思ってたけど、見なくてもいいや~なんて考えてても結局最初から最後まで見ちゃったっていうね。そして仕事中も時々らぴゅた音楽やら、シーンが脳裏に浮かんで「し~たぁ~」「ぱずぅ~~」なんてやってたりする。どーら船長カッコよかったりね。

本当は先週のらぴゅたを息子に見てもらいたかったのに、らぴゅたは全く見てくれませんでした。が、今回の魔女宅は途中からですが見始め(とんぼがキキをパーティに誘いにきた時くらいから)、さっきの終わりまでちゃんと見てました。息子が今まで見たじぶり作品って多分ととろくらいなんですが、今回魔女宅も途中からとはいえ見ましたね。歌はカラオケで歌ったりするんだけど、作品自体は知らなかったはず。さて、息子にとってもどう感じる作品だったのだろうか?

13歳で家を出て働くってある意味すごい事だけど、こないだの息子の実習となんだか重なりました。まだ働くということに対しては意識が低いけれど、他の高校生よりも先に働くよう練習していかなければならない。キキの場合は修行と生活のためだろうけど、息子も後2年くらいで決めていかなければならないんだわ。

魔女宅を見ているときにパパさんが帰ってきて、給料明細を息子に渡しました。なのでその時に「お父さんが働くことで会社からお給料をもらって、それで息子の納豆が買えるんだよ」と言ってみました。普段はお年玉とかで婆ちゃんとかにもらうお金だけど、もらって当たり前の物じゃないし、婆ちゃんが昔働いて、そのおかげでもらえる年金からくれているお金なんだから大切に使い道を考えて使って欲しいものだよって、これからちゃんと伝えていかなければいけないなって思います。降って沸いてくるものじゃないからね。

こないだの休みに息子のお年玉で何か買わせようかと財布にお金を入れて持たせときました。用事を済ませた後に外食する事にして食事をし、会計をする前に明細を見せて「これだけかかるんだよ」と言ったら「僕のお財布で払う?」と聞くので「息子が働いてお金もらえるようになったらお願いするよ」と言っときました。いつかそういう時が来るかしら?

そしたらいつも実家行く時に親に出してもらってるので、息子が働いて少しでもお金もらえるようになったら、実家のじじばばや兄ちゃんにご飯おごってやってくれと思いました。おうちの婆ちゃんにも何かしてやってくれ。

さて、頭痛いのもどこかいったみたいだけど、明日も仕事だからそろそろ寝なくちゃね。らぴゅたか魔女宅の夢でもみるかしら?

 | HOME |