青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2016.03.23.Wed

1年が終わります

こんばんは、多少体調不良なたれままです。いつもの事といえばいつもの事なんですけど。朝頭痛かったり、今は何だか胃だか胸だかがモヤッとするような感じだし。食べすぎ?あぁそういえば干し芋食べたっけ…。それのせいかな?

土曜日から彼岸のため休んでいたので、昨日は仕事行ったらすごく疲れてしまいました。今日も1日せっせか働いたので足も疲れたが気持ちも疲れた。金曜日休んで施設見学行くので、明日はまた仕事です。普段休みなのに仕事行くのは気分的に憂うつだわ。



そして明日はいよいよ終了式。息子の高校1年が終わってしまいます。終わってしまいますって言っても実のあるものになったのか、ならなかったのか?今日学校から写真をもらってきたのですが結構あって、林間学校の時のがあったり、こないだ行ったショッピングモールへのお出かけの時のもあったり、クリスマス会のトナカイ役をやった姿の写真もあったりしました。校内実習、普段の授業の様子、お弁当食べてるところ、体育祭、文化祭等々。

1年間、長いようであっという間でしたが、息子にとっては今までの小中学校での片隅に追いやられた教室で違う学年混合のクラスではなく、同じ学年のクラスメイトと共に1年過ごし、それぞれにちゃんと役割を持たせてくれて、一緒に駅まで帰る友達も出来て、またそれを楽しみにしている。部活もダンスして楽しんでいたようだし、しっかりしてきた部分も多くなったように思います。

最初は支.援学.校という事で入学する前に見学何回か行った時には「この中に息子が入るのか…」と障.害の差の大きさに少なからずショックもありました。もっと勉強が出来てれば、もっといろいろ出来ていれば、違う学校に行くという選択肢もあったのではないかと。

でも、今は1年間ここの学校に通う事が出来て良かったかなと思ってます。息子もどうしたって不得手な事が多く、人とのコミュニケーションの苦手さや、障害の部分でどうかなと感じるのが多々見られるので、きちんと息子と向き合ってくれるところで、いろんな人に囲まれて自分を出しつつも成長していけた事がなによりだと感じます。

来年度はどういう風になっていくのか?まだ検討がつきませんが、更に成長してくれるのでは?と今は期待したいとこです。まぁ来年度は私も地区の役員やることになっているので、学校に行く回数が今年度よりも多少増えそうなんですが、その中でまた息子の成長振りをこっそり見守っていきたいと思います。

 | HOME |