2016. 04. 17  
まずは熊本と大分での地震による被災者の方々にお見舞い申し上げます。とはいってもこんなブログを見ている余裕もなく、家の倒壊やライフラインの復旧など課題が多く、これからどうしていいか…という状態とは思います。自分もテレビを見ながら何も出来ないのがもどかしく感じます。

一度の大地震ではなく、常に震度3や4の揺れがくる、普通の状態がどうであったのかわからなくなるほどの不安と、またくるかもしれないという恐怖の中での夜を過ごしているのだろうに、遠くにいる自分は日常を過ごせている事に「これでいいのだろうか?」と疑問に思えてしまいます。

向こうでは地震で大変な状態なのに、こちらでは地震の情報もやってはいるけど普通にテレビ番組がやっていて、自分も昨日は息子の通学に必要な定期を買いに電車乗って出かけ、大宮のラジオスタジオを少しだけ見せて帰ってきました。

電車に乗っていて思ったのは、電車に乗っている人は大人から子供まで大半がスマホや携帯、ゲームなどをしていて、それはしてない自分からすると少し異様に見えました。車窓から外を眺めれば景色が変わりゆくのを感じる事が出来るけど、この人達はしばらく外を、空をゆっくりと眺めたりすることがあるのだろうか…?と。

一方で地震で被災してる方がいて、一方で電車に乗って出かけている自分。スマホをずっと見ている周囲。上手く言えないけど気持ちが落ち着かない感じがする。もしかしたら東日本の大地震の時は西日本側の人達がそういう風に感じていたのかもしれない。

ふとテレビを見ていて、5年前の大地震を思い出し、あの時はここら一帯も震度5弱だか強だかですごく揺れ、息子が怖くて泣いていたのを抱きしめながら、自分も怖くて半泣き状態であった事。そしてちょっとの揺れにビクッとしては携帯やテレビからの緊急地震速報の音にドキッとしていた事。ライフラインは大丈夫でしたが、スーパーでは非常食になりそうな物はもうなくて、魚は色の変色したようなものしかなく、肉もパンも息子の好きだった納豆も品薄状態でした。計画停電で数回は暗くなったな。そんな事を思い出しました。

今日は風が強くて外に出れなかったけど、皆さん、空を見上げてください。いつでも見上げる余裕を持ってください。みんなどこかで繋がっています。頑張れ…なんて言えないけれど、一日でも早い復旧と、安心して休む事が出来る場所にいけるようこの場所から祈ってます。募金箱、あったら募金してこよう…。

なんか言いたいこと、よくまとまらんな。
NEXT Entry
意識しておかないと
NEW Topics
「青い空とあかね雲」取扱説明書
夏休みはあと2週間
疲れるとすぐ頭痛になります
8月になってた!
ダラッとだらけまくり
30周年…だと?!
1年経って…ようやくです。
お祭りで気をつけること
暑い、暑いんじゃ~
チリリ~ン
CalendArchive
プロフィール

たれまま

Author:たれまま
「らんま1/2」が好きな主婦たれままです。らんまや日常、乙ゲー、その他の漫画・アニメも語ってます。
文字ばかりですが、読んで頂けたら嬉しいです。初めての方は取扱説明書をお読みください。

FC2カウンター
検索フォーム