青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2016.05.26.Thu

ひと仕事終わった。けどまた来るのだよ!

こんばんは、たれままです。はぁ~とため息つきたくなるような一仕事が今日終わりました。あれですよ、そ・う・か・い!

学校の総会でした、今日は。だからといって本部役員とかではないので大したことはしないんですが、今年度の地区役員として今年度の事業報告(案)の読み上げをしなくちゃいけないくて、人前でその報告を読むということだけでも私にとってひと仕事です。マイク持って報告するのについ「え~」とか言ってしまった…。ただ立って言わなくてよかったので、それだけは救いだったな。

落ち着いてやれば大丈夫と自分に言い聞かせていても、いざ順番が回ってくると分かるとドキドキしちゃって、マイクを持つ手が震えそうでした。が、私よりもひどく緊張して報告していた方がいたので「自分だけではなかった」とちょっとホッとしたり。

帰りはバタバタして肝心の地.区活.動費を事務所から受け取ってくるの忘れて途中まで帰りかけたりしたけど、思い出して急いで学校に戻り受け取ってきました。自分でおいおいってツッコミ入れたい気分。



が、今度はもっと大変な、自分が幹事となって地区の保護者会を開催するので、むしろそっちの方が気持ち緊張しちゃうかも。週末にはお茶やお菓子を買出しに行かなくちゃだし、自分は人の名前と顔が覚えられないので、参加する人の名札でも作っとこうかなと思ったり、短い時間の中でどの内容をどういった順番で話すか。本当はもっといろいろ話したい事は出てきそうだけど、時間があまりないから内容は深く密に、でもテンポ良くいかないとせっかくの保護者会がただ集まっただけになってしまうので、それだけはさけたいなぁ。

昔オフ会に参加した時は幹事の皆さんはこういう風にいろいろ考えてやってたんだろうな~と。自分は行く方だったから何も分からずとも平気だったけど、今回はもてなす方だからいろいろやりたいのに、地区のお金がかかってくる事なので自分の勝手では無駄に出来ないし、自分ちにあるから~といろいろ出しちゃうと後に続く人が困るだろうし。難しいね。

にしても…保護者会の出欠の紙を23日までに出してくださいとお願いして、昨日学校の連絡帳経由で手元に届いたのだけど…出席にしても欠席にしても出さない人っていうのはどういう人なんだろう?と。例えば何人も子供がいて、どの子のか分からなくなったとか、自分が忙しすぎて(体調が悪くて)とか、子供自体が手紙を見せてないとか…。

欠席の人は事情があって行けませんっていうのがハッキリ分かる人なのでいいし、出席の人は少なからず参加することで情報を得ようとしている人だったり、子供のことをいろいろ考えて何か出来る事はないかと模索している人だったりするのでこれもいいんです。が、出さないって人が本当に一番支援が必要な人だったりするんだよなぁ。そういう人こそ来て欲しいのにね。

まだ役員始まって2ヶ月くらいなのに、出欠の紙1つでこんな悶々とするなんてな。せめて来てくれた人達には何か1つでも伝えられる情報だったり、他の方との意見交換が出来るといいなと思う。そのためにはちゃんと流れ考えないとな。はぁ~やっぱり緊張しちゃうかも~~~。

 | HOME |