答えはもっと後で…

こんばんは、たれままです。今日は1日出ずっぱり…。疲れてはいるのに、いつものように眠気がこない。なぜ?布団に入ったらすぐ寝れるのかしら?

今日は学校で進路の説明会がありました。昨年も同じように同じ月に説明会があり、その時は言ってる事が右から左に流れていくような、でも理解しないといけなくて必死こいて聞いてたような覚えがあります。今回は学校に入学してからもう1年経っているので大体の事は分かってきたし、次は息子に合った作業施設を探す事を考えていかないといけない時期です。

入学してようやく落ち着いてきた時に今度は進路について考えなくてはいけない新1年生は、まず用語から知っていかなくてはいけないものね。おおまかに分けると企業に就職の企.業就.労、作業所などの福.祉施.設で働く福.祉就.労の2つに分かれ、福祉はそこから更に4つくらいに種類が分かれます。

障がいが重い、自分の生活全般が難しい人などは生.活介.護、作.業所で内職、工賃くらいの金額を頂く継.続B.型作.業所、最低賃金が支払われる継.続A.型作.業所(ただし4時間勤務というところが多い)、企.業就.労が難しいけど訓練すれば行けないことない?な人などは訓練するための就.労移.行支.援(けど2年間だけしか使えない)と、こんな感じです。あとは自分の子供達にあった作.業所を見つけて、見学して、実習させてもらったりして決めていきます。

息子も実習が8月の夏休み中に入ってます。暑い時にちゃんとやっていけるか心配だけど、そのために親が支援できる事は支援していくつもりです。




進路の説明会が終わった後は、毎回木曜の図.書ぼ.らんてぃあ。昼読みに来てくれた子用のお土産作りしたり、今までのお土産をまとめたり。2時間くらいしかいなかったから大したこと出来なかったわ。

そして今度は3時くらいに息子の帰りを待って駅まで行き、息子と合流して学校から配布をお願いされてる「子供達を知ってもらうためのリ.ーフ.レッ.ト」を駅や交番、公.民館などに配布しに行きました。

昔自分がお世話になった場所とかにも息子を連れて、配布・周知のお願いと息子の成長を見てもらったのですが、息子が小さい時に会った方たちばかりだったので、息子がひょろく上にぐぐ~んと伸びてるのを見て驚いてました。息子にしてみたらあまり覚えてないところに着いて行かなくちゃいけなくてつまらなかっただろうけどね。

でも息子が小さくて、障がいも良くわかってなくて、どう扱っていいかわからなかった一番辛かった時にお世話になった方達だったので、そういう方達がいて支援してくれてたからこそ!今の息子と私があるから、顔見せられて、成長を見てもらって、お礼が言えてよかったです。地区の役員をやるのはしんどい面もあるけれど、こうやって自分の顔が利く面を考えたら、自分だからこそ出来る事が、また次の世代の障がいを持つお母さん達に繋げていけるのではないかと思うのです。

もし私も息子の障がいを認められなくて目を背けたままずっときていたら・・・、誰にも頼ることなくあがいていたら…、私は今ここにいなかったかもしれない。息子をどこかで殺していたかもしれない…っていう思いはあるんです。けれど、自分の事なら逃げられる事も、子供の事となるとそうも言ってられない。何もしなければ何の成長もしないまま時間ばかり経って体だけ成長してしまうんですもの。

自分の子育てが正しいか、正しくないかはもっと先までいかないと答えなんて出ないと思うけど、今分かるのは自分が外に出て行ったことで支援をしてくれる人がいた事、味方になってくれる人がたくさんいたのに気づけた事、何より息子と共に自分もこうして成長できた事が一番大きいです。今また息子が出来る事を1つずつ増やして、更なる成長に繋げていきたいですね。私ももう少し頑張っていかねばな。

CalendArchive

プロフィール

たれまま

Author:たれまま
「らんま1/2」が好きな主婦たれままです。らんまや日常、乙ゲー、その他の漫画・アニメも語ってます。
文字ばかりですが、読んで頂けたら嬉しいです。初めての方は取扱説明書をお読みください。

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ