青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2016.06.23.Thu

なんだか…空しくなってくる

こんばんは、たれままです。雨が降っても一時的なもので、今日も結局午後には天気がよくなってしまいました。他のところでは大雨で大変だと言うのに、こちらではむしろ降らなすぎて水不足状態ですよ。欲しいところには降らないものですね。

昨日なんだか胃の調子が悪くてベッドにごろんと転がったらいつの間にか寝てたようです。2時くらいに目が覚めて「あれ?寝てた…」と寝ぼけた頭で、煌々とついていた電気を消してまた寝ました。朝も胃の不調は続いてましたが、多分ストレスかなぁ?

先週学校に出した手紙の校正、それより前に出した手紙の出欠用紙回収が済んでなくて、予約とか期日とか迫ってくるから早くいろいろ決めたいと考えてるのに、一向にどちらも戻ってこないので「もう早くしてよ~」と焦ってしょうがない。今日の連絡帳に学校終わりに取りに行きますと書いて出したのだが…。



いつもは木曜は図書に行ってますが、でも今日は町でやってる障.害.者の学.習.会に行ってみようと参加してみました。…が、う~ん、いくらか自分のためになるといいかなと感じて参加したけど、上のお偉方みたいな人か、地区の役の人とかが大体で、本当に必要としている人が参加してたように思えなかったんですよ。私だって町の広.報に載ってなかったら知らなかったし。まぁ、自分でネットで調べてやるのもいいかもしれないけど、自らそういうところに出向いて学んだ事ならいくらか知識として身につくかな~と考えたんですけどね。通りいっぺんな流れだった印象がありました。

お昼までそれで、お昼以降はいつも通りに図書へ。先にいた方達が七夕の飾りをいっぱい作ってました。私もくす玉を作ってみたんですが、それを紐に通したり、下に吹き流し作ったりしてそれ1つ作って飾って終わりでした。2時間くらいいたけど役に立たなかった…。普段ならもう少し遅くまで居れましたが、次は手紙の件で学校に行かねばならなかったから挨拶もそこそこに急いで学校へ。

帰りに息子を捕まえようと下校時間にあわせて行ってみたけど、信号で何度か車止められて、着いた頃には息子は学校出た後だったようで帰ってました。もしお手紙類を息子が連絡帳に入れて持って帰ってたら!配布するお手紙が更に遅れ、次の親睦会の出欠の紙を出してもらう期間が短くなってしまう。手紙を出すのをもっと早くすればよかったと後悔してももう遅い。

しょうがなく帰ろうとしたところ、息子の担任の先生が走って前回の出欠用紙と、こないだ出した校正したお手紙も持って来てくれて!良かった、息子が持って帰ったんじゃなくて!!ホッとして急いで出欠の確認と、次に出すお手紙の印刷をして、今日中に担当の先生に配布のお願いをしてこれました。

にしても、出欠の紙を見て思ったのは、出した手紙の人数に対して帰ってくる用紙が半分ちょっと。出してくれるだけいいと思うけど、出してある人の半分以上が参加しないに丸がついてて…なんだか空しく感じました。まず手紙の返事を出さないのは問題外。手紙が届いてないか、手紙を見てない、見ても返事を返さないのどれかだと思うので。はなっから関わる気なしなんだろうと。なのでまだちゃんと参加しませんって意思表示してくれる人のがありがたい。

仕事だったり、お子さんがたくさんいて大変、障.害が重くて行事に連れて行くのが大変…等々、それぞれの家庭でそれぞれの事情があるので参加できないって人がいるのは仕方ないと分かっているけれど、自分が頑張ってやったことが否定されてるような、そういう訳じゃないと思っていてもこういう〈ぴーてぃーえー〉の活動に参加するのはやっぱりみんな消極的なんだよな~と。参加してくれる人は大抵同じ人だったりするしね。

自分が役員やるようになって諸々の設定管理が全部自分に降りかかってくるのでそれが今かなり負担に感じます。最初は「やるぞ!」って頑張る気持ちがあったのに、今は特に、短い期間にやる事考えて手紙を準備して、先生とのやり取りに一番時間と手間がかかるのが…しんどい。そこにきて参加しない人の多さに空しくなった。次に出すお手紙は親睦会なんだけど、それも4~5人参加者がいればいい方かな~?

最近愚痴ばかりになってきてるな、このブログ。仕事でもちょっとイライラする事が多いから、次回書くことは楽しい事になるといいわ。

 | HOME |