危機感!!

どうも、たれままです。昨日は割りと天気が良かったけど、今日はまた曇ったり雨降ったりと天気が定まらなくて、スッキリとした秋空…見れないですね。台風も今はどのあたりにあるんだか?忘れた頃にやってくるって、忘れてはいないけどどこで当たるかが非常に気になるところです。被害、あまりでないといいですけど。

前回、16日にこちらブログ書いてましたが、実はその後に問題が発生してました。実際はそれより前に起こってましたけど。




16日の夜、お風呂上りが9時過ぎだったたれまま。髪を乾かしたり猫を入れたりとしてましたが、婆ちゃんの部屋の方から変な音が聞こえてきました。なんだかしゃっくりでも止まらないのかな?と何気に覗いてみたんですが…

婆ちゃんの部屋を覗いてみたらゴミ箱の袋に吐いてました…。変な音は吐いている音だったんです。急いで婆ちゃんに駆け寄って背中さすったりしました。夜と昼に食べたものが出てしまったそうで、全部出たようなので寝ちゃえばいいかとその後は寝に入ったので私もお米セットしたりして2階に上がりました。

そしてしばらくブログ書いたりネット見たりしてましたが、1階で時々トイレ行ったりするような音が聞こえてまだ起きてるのが分かり、私も寝る前に1度見に行った方がいいかと様子を見に行きました。そしたらまた吐いてて…もう吐く物はなかったようだけど胃が痛くて吐き気が~と言うのでどうしようかと。

その日の食べた物聞くと食べすぎだろうな…と思ったんですが、本人が言うには普段こういう事はほとんどないそうなので不安だったんでしょう。胃が痛いし吐くし。胃が痛いのは吐くことで胃が痛くなってるんじゃないかと思うけど、婆ちゃんの年齢も年齢なので医者に行った方がいいけど、救急を呼ぶほどなのか?と悩んでしまい、最初に夜間やってる病院を紹介してくれる電話に連絡。そこで3つほど紹介してもらい、近いところに電話してみました。

けどそこではその吐き気が何かの病気とかでなってるなら詳しく検査が出来ないので、救急で行って検査できるところで診てもらったほうがいいと言われ、救急車を呼ぶことに。が、いざ呼ぼうとしたら救急の番号が思い出せない。119だったか199だったか?冷静でいるつもりでしたが結構動揺してたんですね。電話帳の最初のページに書いてあったので急いで電話しました。

救急車が夜中0時ごろでしたかね、来てくれて。その頃まだパパさんは帰ってきてなかったので電話して、婆ちゃんが吐き気してるから救急車呼んだからと。救急車が家を出る前に帰ってこれましたが、これ私がいなかったら婆ちゃん1人ではどうにもならなかっただろうなと。聞くと8時頃から吐いてたらしいんです。それならもっと早く言ってくれれば…。

婆ちゃんと私で救急車に乗って、その後ろをパパさんの車で追いかけて近くの医者に行ってもらい、診断と薬もらって1時半頃帰ってきました。診断としては脂っこい物ばかり食べてたせいで胃がもたれたようで、特に重篤な病気ってことはなかったそうです。その日の夜珍しく皿うどんなんて食べちゃったからなぁ…皿うどんも油で揚げた麺を使ってるものだからな。私のせいか…。

帰って薬飲んだらすぐ寝ちゃったけど、救急車乗ってる間とか、病院で診察待ってる間とか、今後こういうことが起きる可能性が段々増えてくるんだなと思ったらなかなか寝付けなかったです。もう日付はまたいでいたので17日でしたが、私が起きたのは6時過ぎ。婆ちゃん生きてるだろうか…とドキドキしながら見にいったけど、その前に猫が外に出ていたので婆ちゃんが明け方出したんだろうから大丈夫、生きてる(笑)婆ちゃんも薬飲んだからか朝にはスッキリしてました。今日なんて5時過ぎに起きて赤飯作ってましたから。

その事があったので、17日はこのままじゃいけないと身の周りを今から片付けておかなくちゃと午前中は物置片付けしました。だって婆ちゃんいなくなったらこれ全部1人でやらなくちゃいけないもの。なので今からでもこそこそと捨てるもの捨てて本当に必要な物だけ残すようにしておこうと思い立ったわけです。まだ残してた小説本とか、聞いてないCDとか、アリかなにかにボロボロにされた料理の本とか。もう思い切って捨てるようにまとめ少しだけ片付けられました。

それと今のうちに聞けることやれる事聞いておいて、なるべく息子にその負担を残すことなく私の代で終わらせるようもっていきたいと考えてます。厄介な事を息子に残しておけない。片付けもしかり。全部急には出来ないけど、教われる事ちゃんと教わっとかないとなって思った出来事でした。

CalendArchive

プロフィール

たれまま

Author:たれまま
「らんま1/2」が好きな主婦たれままです。らんまや日常、乙ゲー、その他の漫画・アニメも語ってます。
文字ばかりですが、読んで頂けたら嬉しいです。初めての方は取扱説明書をお読みください。

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ