青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2016.09.30.Fri

売ってきました!

今の時期、ケーキ屋さんにあるモンブラン。黄色でもなく、茶色でもなく、紫芋で作った紫芋モンブランが食べたいっ!と思うたれままです。こないだ実家帰って外に食べに行ったイタリアンなレストランで待たされている間、ガラスケースに飾られているケーキをずっと眺めてました。そこにモンブランも置いてありましたが、私が何より目を惹いたのが紫芋のモンブランでした。こないだ息子とショッピングモールに出かけた時も、そこのケーキ屋さんで紫芋のモンブランが置いてあり「あぁ~食べたい!」と思ってたほどです。もちろん一般的な黄色のモンブランもいい、渋皮栗の茶色いモンブランも捨てがたい!いっそのこと3つ食べ比べたいくらいです。あぁモンブラン食べたい。

さて、昨日言ってました古本。昨日婆ちゃんがお風呂に入ってる間に段ボールを部屋から車に運び、朝そのまま仕事へ。そして仕事終わってから売りに行きました。仕事中も売りに行かなくちゃな~と考えてはいたけど、大した金額にはならないだろうし、いらないと返される量がどのくらいだろうか…と思うと少し憂うつでした。



お店で台車を借りて段ボール5箱分を下ろし、お店に搬入。今買取が混んでるので30~1時間かかりますと言われ、近くのスーパーなどでブラブラ時間を潰す。買取が済んだら電話をくれると言うのでブラブラしながら電話を待ちました。まだかかりそうかなとスーパーでパンを買って車の中で食べて待ってようかと移動したところでお店から電話が。

車にパンを置いてお店に行って最初の一言。

「買い取れない本はありませんでした」
∑(=゚ω゚=;) えっ?ほんと?!

まずそれにビックリでした。いくつかは古い本なのでもう買う人もいないだろうから買い取ってもらえないと思ってました。むしろ半分くらいは返される覚悟だったので、そしたら違うところへ売りに行ってみようかなと思ってたくらい。

そして金額も大したものじゃないだろう、せいぜい1000円くらいがいいところと思ってたのに、5000円近い値段で、しかも今日まで使える買取金額10%アップの券を持ってたので5000円超えました。もうそれだけでも本当ありがたい。買取金額アップのこの券があったから一念発起して今日までに売ろうとしてたんですから~。あぁ、良かった。いいきっかけになった。それに多少なりとも金額もらえて。けど270冊くらいあって、実際購入した金額からしたら買取金額なんて微々たるものだけどさ…。それ考えちゃうと空しくなっちゃうんだけど~。

1つ疑問なのが、自分が数えた冊数と、お店で出されたレシートに出された冊数が2冊合わない。自分が数えたのは271冊なのに、お店だと273冊になってた。何か忘れてるのがあったかな?

とりあえず売った本リスト出してみます。

おとめ妖怪ざくろ、心霊探偵八雲、となりの関くん、高杉さんちのお弁当、ワンニン、燈港メリーローズ、ハートの国のアリス、ジョーカーの国のアリス、ブルーシード、万能文化猫娘、マイネリーベ、らびっとアリス、フェアリーテール、妖狐×僕、わたしの狼さん、ホリミヤ、HEAVENカンパニー、あいカギ、アパルトめいと、サーバント×サービス、ぽちゃまに、おとめとメテオ、君のコトなど絶対に、金田一少年の事件簿、黎明のアルカナ、ひよ恋、緋色の椅子、会長はメイド様、結界師、With、月光スパイス、亡鬼桜奇譚、花の名前、プレゼントは真珠、執事様のお気に入り、アリスシリーズ(藤丸豆ノ介など)、境界のりんね、純愛ステーション、花咲カノン、悪魔とデュエット、Unknownの魔導書、たまちぇん、死神つきの雨宮さん、GATE7、コナンの映画(漫画バージョン)、いつでもお天気気分、あぁ愛しの番長さま

全部が全部揃った状態ではなく、途中で買うのをやめたのもあるので全巻揃ってるわけじゃないですが、全巻あるものは一緒にしておきました。けど買う方は汚れとか破れとかないか、が査定の評価かしらね?でも全巻揃ってたらまとめ売りが出来るしね。結界師とか割と好きで残しておこうかな~と少し悩んだんですけど、でも置いといてまたボロボロになって捨てるくらいなら売ってお金にした方がいいなって。見たかったら売ったところに行って立ち読みできるし。捨てたのも多いけど、売ったのも多いわ。

いくらかスッキリしましたが、後は物置に置いてある古本の処分と整理をまたやらないと。それ以外の整理もしとかないと自分に何かあった場合、息子がやるとは思えないからな。今のうちに断捨離しておかんと。

 | HOME |