2016. 11. 28  
こんばんは~たれままです。お疲れです~。毎回毎回仕事と家と、そして休みの日でも何かしら用事があってゆっくりまったりという休みが最近ないです。でも気を張っている状態なのでそれが抜けた時に体調悪くなりそうで怖い~。

土曜日は会社の同僚がパンケーキ食べに行こうよと誘ってくれたのですが、上の理由によりたまには休みたい!という気持ちが勝ってお断りしました。同僚と出かけちゃうと息子がまた1人家で留守番になってしまうし、連れてきてもいいと言ってくれたけど「飽きた~」とか言いそうでね。そりゃつまらんだろうて。それもあって断ったんですが、断っといて良かった。どちらにしても行かれなかったから。

金曜の夜に実家から電話がありました。最近実家に行ってなかったから「明日来るかい?」って電話かと思ったら違って「お父さんが入院した」って話でした。

入院したくらいじゃ危ないのか!?と思ったら、少し前から腰が痛くて、でも我慢して仕事行ったりしてたそう。でもやっぱり痛かったので金曜に医者に自分で行って、そしたら即入院ってなったらしい。尿.管結.石、腎.盂腎.炎、急.性腎.不.全…尿道に石があってそのせいで腎臓に負担がかかった?って感じかなぁ。

なので土曜日は朝から実家に行って母さん連れて病院行って入院の手続き。一度帰ってからまた面会時間に様子を見に行く。父さん本人は腰が痛いから動けないし、おしっこ出さなくちゃいけないから点滴いくつもやって。でも腰が痛くて動けないからトイレ行きたくても尿瓶か、オムツか…。

ちょうど金曜にお母さん友達と親の介護や体調不良についてメールで話してたんですよ。親が具合悪くなってきて心配だね、うちも婆ちゃんが前に吐いて救急車呼んだよなんてこと言ってて、いずれ親を介護、看取る日が来るんだねなんて言ってたその日の夜に父さん入院の話で。タイムリーだなぁって。でもまさか婆ちゃんじゃなくて実家の父さんの方で身近になるなんて。

その入院してベッドでオムツして寝ている状態の父親っていうのを見て、少なからずショックはありました。幸い母親に憎まれ口や文句言ったりするくらいの元気はあるようなので大丈夫そうだなっていうのはあったけど、動けなくなったらこの状態が続くんだっていうのもあって、動けないから足をマッサージして血流よくしとこうとさすってました。病室が乾燥しているので唇も乾くらしくて、呼吸もヒーヒーいってて肺炎でも起こしちゃうんじゃない?って心配もありました。

昨日は学校地区の行事で午前中は大根収穫とせんべい焼き体験をして、午後から息子を連れて見舞いに行ってきました。が、息子は最初と帰る前に顔を見せただけで居心地が悪いんでしょうね…病室出てウロウロしてました。何か出来るわけでもないし、話すといってもあまり大きい声で話せないし、父さん耳が遠くなっているから聞き取り悪いし。それに息子も爺ちゃんがこういう状態っていうのがいくらかショックだったかもしれない。

私の中では、いずれ今家にいる婆ちゃんも、実家の婆ちゃんも、そして今後自分達もそうなっていくんだよというのを伝えたくて見舞いに連れて行った部分があるんですが、顔見せて爺ちゃんが元気になればそれもそれでいいし。病気でも亡くなるのでも人生の先輩から教わるのはこういう時だと考えているので、息子には知っていて欲しいと思いました。怖い事かもしれないけど。

今日も仕事帰りに見舞いに1人で行ってきたんですが、土曜や日曜よりまだ良さそうに見えました。足マッサージして、少し話して。実家帰ってもなかなか2人で話すって事そんなないですからね。少し照れくさいような感じもするけど、今はこういう時なんでね。なるべく行ける時には行ってみようかと思います。息子は…父さんの様子を見てから、または息子に声かけてみて行くって言った時に連れて行こうと思います。

今はこんな感じなんで、やっぱり休みでも休みじゃないな~。明日も明後日も仕事は休みですが、学校の用事や、また歯医者行かなくて行けないから、しばらくは気を抜けない日々が続きそう…私の方が具合悪くならないようにしないとな。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
過ぎちゃいました
NEW Topics
「青い空とあかね雲」取扱説明書
夏休みはあと2週間
疲れるとすぐ頭痛になります
8月になってた!
ダラッとだらけまくり
30周年…だと?!
1年経って…ようやくです。
お祭りで気をつけること
暑い、暑いんじゃ~
チリリ~ン
CalendArchive
プロフィール

たれまま

Author:たれまま
「らんま1/2」が好きな主婦たれままです。らんまや日常、乙ゲー、その他の漫画・アニメも語ってます。
文字ばかりですが、読んで頂けたら嬉しいです。初めての方は取扱説明書をお読みください。

FC2カウンター
検索フォーム