「だってパンクだもん!」と歌ってしまうあかねちゃんの3月ソングがネムネムな頭に流れてきたたれままです。3月3日はひなまつりですもんね。でもそれらしい事しなかったわ。桜餅でも買ってくれば良かったかしら?でも桜餅より柏餅の方が好きなたれままです。

3月に入って仕事の方も少しだけ忙しさも出てきたかな?と思いたいのですが、まだ始まったばかりなので何ともいえないかも。仕事があるだけ有り難いな~と思って仕事する気持ちにはなりましたが、今までの仕事が家庭の事情で4年ぐらいで辞めてたので6年半近く働いてるのは珍しい?婆ちゃんの介護とかなってきたら辞めるようになるんだろうけど。

今中学2年の子がいるお母さんで、前はよくランチしてお互いの話をしていたんですが、最近は私が仕事だったり、うちの息子と学年が離れてるのもあってなかなか予定が合わなくて、そのうち私の実家の父ちゃんが入院とか、相手のうちも義理のお母さんが入院とかあって余計会うことがありませんでした。

こないだ久しぶりにどうしたかなとメールしてみたら、義理のお母さんを家で面倒みていて、でも認知症が少しあるらしく介護サポートを受けようと思うけどどこかいいとこないかしら?と聞かれました。うちはまだ利用してないから全然わからなくて、近所の人かこんな感じで使ってるようだよというのしか教えてあげられませんでした。

近所の人で奥さんが病気で旦那さんが毎日介護してて、天気がいい日には車椅子を押して外に出している方がいました。夜はわめいたり、日中も姿見えないとずっと呼んだりするそうで聞いてても大変そうでした。でもつい1週間くらい前にその旦那さんが手がしびれるというので離れて住む娘や救急に電話したようで、脳卒中?で1週間の入院となってしまいました。その間息子夫婦が奥さん(息子からみた母親)の面倒を見ていたようだけど、やはり夜とかが寝てられなくて結局施設に入れたと言ってました。

そういうの聞くと、今は婆ちゃんも畑やったり老人会で出たり、体操とかダーツとか出て歩ける状態だからいいんだけど、いずれ動けなくなった時に自分にその介護がくるのかと考えると…正直今はピンと来ないのもあるんですが、パパさんはあてにならないので何もしてくれないだろうと。結局1人で面倒見ることになるんだろうっていうのだけは分かります。

その時に自分がイライラしたりせずいつ終わるとも知れない介護をやっていくことが出来るのかな?って。今その友達ママさんがそういう状態で頑張らざるを得ない状態に自分には何が出来るかな?とか。話を聞いてあげるくらいしか出来ないだろうけど、うちも他人事じゃなくなってくる時がくるな…婆ちゃんも実家の親も控えてるわけだし。

だから余計仕事出来るときは仕事頑張っておこうと、そんな事考えたひなまつり…。ううっ明るくない話題だなぁ。