学生生活、最後の運動会

こんばんは、たれままです。今日はいい天気になりました。そして今日は息子の学生生活最後の運動会でした。あぁもう疲れました。

早い時期では週間天気で曇りに雨マークがついていたので延期にならなければいいなと思っていたのに、日が近づくにつれて曇りマークに変わり、そして昨日の天気予報では晴れマークのみ。しかも気温が高くなるとな?雨が降るのも困るが、晴れ過ぎるのも困る。朝早くからお弁当準備して、水筒にいっぱい麦茶入れて、日焼け止め腕にも顔にも足にも塗っていざ出発。




息子が出る種目は高等部の種目と全体でやる種目だけなので3つくらいしかないし、全体的に終わりが早いのでそれだけがちょっと救いというか楽ではあるけど、それでも日陰の少ない校庭でシート引いて座ってるのも辛いがな。

10時少し前に開会式が始まり、すぐに全体での競技、続けて高等部の競技。その後は小・中学部のなので知ってる子がそんないないのでぼけ~っと見てましたが、普通の学校と違うのは競争というより頑張ってるとこを見て!って感じなんだろうな~って。それに最近は誰もかれもビデオやスマホでの撮影ばかりで、直でちゃんと見ている人はいるのだろうか?って思ってしまう。思い出として残るし後から見ることも出来るんだけど、ファインダー越しに見るんじゃなくてちゃんと見てって思うのは自分が機械弱いからの負け惜しみ?

そしてお昼前に全員でダンス踊ってお昼になるんですが、そのダンスも今年でもう終わりなんだよな~と思うと感慨深いものがありますが、息子はいつも楽しそうに踊ってるのが印象的。お昼後の高等部と高等部の先生全員でのソーランの踊りもやっぱり楽しそうに踊ってました。

でもその一方で踊りの上手い人は一番前に出て並んで踊る部分もあって、3年間息子はそこには入れなかった事が少し悔しいというか、一緒に中学から来た子は入ってるんだけど、息子が入る事はなかった。それは障害の重さとか軽さとかもあるから仕方ないって思うけど、悔しさ半分、息子が楽しそうに踊ってるならそれでいいっていうのが半分ですかね。

上を見ても息子がそこにいくまでには努力も必要だし、かといって下を見てうちの子はこれで良かったと思うのも違うし。上だ下だって見てること自体が間違ってるけど…まぁ息子が踊るのが好きでタイミングが少し速かったりする事もあるんだけど、いつも笑顔で踊ってるのが一番息子にとって楽しいことなんだから親がどうのこうのいうことじゃないか。

で、息子の出番はこれで終わりかと思ってたんですが、お昼の時に小・中・高合同のリレーに出るって聞いて、前に聞いたときはリレー出ないって言ってたのに~と驚いたものです。3つのチームで走ってましたが、1位と2位、3位とそれぞれ差が開きすぎちゃったのでアンカーの1つ手前の順番でしたが、接戦とかそういう緊張感もなく(笑)軽やかに走りながら2位で終わりました。まぁ頑張ったよね。

たれままもPTA種目の大玉送りに参加しました。大玉が頭上に送られてくるのを後ろに押しやるんですが、2回やって2回目の時に飛び跳ねて足首少しひねった感じ…。なにやってるんだ、わたしゃ。家に帰ってから足に湿布貼りましたけど、歩けないわけじゃないからまぁ平気でしょう。

そんな感じで息子の最後の運動会も終わったわけですが、帰ってきてあれだけ小まめに日焼け止め塗ってたのに、腕の外側は塗ったけど内側を塗らなかったので左腕の内側にかゆみが出てしまいました。焼けるのは外側だけじゃない…。とにかく運動会という1つのイベントが終わってホッとしました。次に控えてるのは実習だ。来週早々に実習の打ち合わせがあるので気を引き締めていきたいとこです。

CalendArchive

プロフィール

たれまま

Author:たれまま
「らんま1/2」が好きな主婦たれままです。らんまや日常、乙ゲー、その他の漫画・アニメも語ってます。
文字ばかりですが、読んで頂けたら嬉しいです。初めての方は取扱説明書をお読みください。

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ