06
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

卒業式、終わりました

こんばんは、あちこち体にガタが来ているたれままです。年のせい・・・運動不足・・・いろいろ要因はあるでしょうが疲れが抜けにくくなってるのは確かかも。最近は誰と話していても健康や病気の話ばかりになってしまう。そんな年になったのか?気持ちがだんだん年老いてしまいそうな感じです。こんなんじゃだめだ~!と松.岡修.造ばりに叫ばないといけないかもしれない。

さて、皆さんの周辺では卒業式そろそろありますかね?それとももう終わっちゃった?まだこれから先~なんて人ぞれぞれでしょうが、うちの息子も昨日で学生生活終了いたしました!早いですね・・・。このブログを始めた時は小学4年でした。それが今や高校卒業して、これから社会人として働き始める年になってしまったのですよ。しみじみしたくもなりますって。




昨日が卒業式だったんですが、実はその前の日金曜日に仕事しててお昼ぐらいから「「ん?なんかのどが痛くなってきた?」と気になり始めました。これはやばいなと時間延長を断って早めに帰りましたが、まだなり始めだから家にある市販薬で治るかもしれないと夜に薬を飲んで早めに寝るはず・・・が、お風呂待ちしている間にウトウトと寝てたりして遅くなり、お風呂から出た後は早く寝ましたが、土曜日起きた時に更にのどが痛くなってました。

でも熱があるとかお腹ピーとかそういうのはなかったので、息子を学校に送り出したあと遅れること40分後くらいのバスに乗って学校に向かうことにしました。が、待ってる間ちょ~寒い!!雨が降らなくなっただけマシだったけど、風が冷たい~寒い~慣れないひざくらいまでのスカートと慣れないパンプス履いて待ってたのはすごく寒かった。車で行っちゃっても良かったのだけど、息子が学校最後という事で、帰りも学校から駅まで歩いて帰りたいかな?一緒に帰ろうかなと思って私もバスと電車で行くことにしたんですよ。でも学校まで行くのにすごく後悔した~。やっぱり寒かったから。車で来てる人の方が多かったし。

何とか学校着いた~と安心しても、今度は式が長そう?お腹すいちゃうかなぁ~?なんてことを心配してしまうし。それに学校内も寒かった。コート着っぱなしでも寒くて寒くて。式も体育館だけど式が始まるまではストーブついてたけど消されちゃって。式自体は中学と違って卒業生が300人近くとかじゃないから1時間半と短くて良かったけど、卒業証書授与とか在校生の言葉とか卒業生の言葉とか来賓紹介とかね。いろいろあるわけさ。

息子は卒業式の実行委員だったので卒業生の言葉でいくつか声張り上げて言う言葉がありました。大抵は楽しかった思い出の振り返り的な言葉で、後半になると親や見守ってくれた周りの方々への感謝の言葉があって、息子は「ここまで愛情をもって育ててくれたお父さんお母さんありがとうございました」みたいな言葉を言ったんですね。それまでは泣くもんか~と我慢してましたが、さすがに涙腺緩みましたよ。

退場する時に息子は泣いてなかったんですが、知ってる子が泣くのを我慢して、でもやっぱり涙こぼれちゃうみたいなとこ見たらこっちも泣けてきちゃって。楽しかったよね、3年間。部活や運動会、文化祭、みんなでたくさんの思い出たくさん作れたこと。楽しい事ばかりではなかった時もあっただろうけど、それでも今のこの高3の仲間みんなと一緒にやってきたことが今後の力に繋がっていくはず。今までは親や先生に守られてきたけど、これからはきっと理不尽なことや嫌なことの方が多くなっていく。みんなは今後そういう世界に羽ばたいていくんだけど頑張れ、頑張れと応援し、少しでも良いことが多いようにと祈らずにはいられない。そんな式でした。

その後謝恩会みたいな、お世話になった先生たちと子供と保護者で食事をしながら3年間の思い出DVDを見て、先生たちに花束渡したり、教室に戻って最後のホームルームやったり。担任のH先生は謝恩会の時は泣かないよと言ってたけど、ホームルームの最後に先生たちから一言の時には泣いて言葉が出ませんでした。本来息子のクラスは3人先生がいて一番上の先生がいたんですがその先生が病気で退職されてしまい、今年に別の支援学校から来たH先生が本担任の役割をやらなくちゃいけなくなって大変だったと思うんですね。その後夏休み前に1人先生が入ってまた3人でやることになったとはいえ大変さはあったと思います。厳しい事も言ったけどみんな慕ってくれてた事がその涙に繋がったようです。こっちもウルウルしちゃいました。

帰りは学校の先生全員?が昇降口から学校の門のところまで見送りに出てくれてて、中学の時にお世話になり、のちに特別支援に赴任した先生がいて見送ってくれました。小学部だったので学校にいるのは知ってても関わる機会はあまりなかったようなんです。けど気にしてはくれてたようで今回の卒業もおめでとうと最後に声をかけてくれました。

この学校にいたのは3年でしたが、息子にとってはいろんな体験をさせてくれて、たくさんの仲間と思い出を作れて、多くの成長と学びを得た場所であったと、本当にここで良かったと思える場所でした。

そして・・・学校から駅まで息子と帰ったのですが、アルバムやら卒業文集やらの重たい荷物と慣れないパンプスでの歩きと、家を出てから卒業式、謝恩会、帰りもずっと寒かったので疲れもあったけどすっかり風邪引きました・・・。のどの痛みはさらに悪化し、体は震えるしで最悪。そういえば私、小学、中学、そして高校と卒業式前後って風邪引いてて全部体調悪かったわ~と思った土曜でした。

今日は医者行って薬もらってきましたが、先生に今日はゆっくりしてくださいねと言われたのに、お昼になって婆ちゃんがジャガイモの種芋の芽が出ちゃったから植えるとか言うから!畑に行ってジャガイモ植えてきましたよ!畑を耕運機でうなってなかったからそれはパパさんにお願いしてやってもらえたけど、動かなかったらそれも私がやらざるを得なかったとこです。ジャガイモ植えるのも息子に少し手伝ってもらったけど腰痛い。例え具合悪くてもなんだかんだやることあってゆっくりなんてしてられないんだと思った今日でした。

CalendArchive

プロフィール

たれまま

Author:たれまま
「らんま1/2」が好きな主婦たれままです。らんまや日常、乙ゲー、その他の漫画・アニメも語ってます。
文字ばかりですが、読んで頂けたら嬉しいです。初めての方は取扱説明書をお読みください。

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

リンク

検索フォーム

月別アーカイブ