青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2011.03.12.Sat

地震状況

こんばんは、たれままです。大丈夫、私も家族も実家も猫たちも無事です。今回初めてこのような地震を体験しました。

いまだに余震が続いているため、自分が揺れてるのか?地震で揺れてるのか?分からなくて、ずっと酔っているような感じです。

昨日の地震発生時には学校近くのスーパーにいました。買い物し始めた時に揺れ始め、側にいた知らないお婆ちゃんを守りつつ、お酒の瓶がたくさん落ちる音、消える電気、立ってられないほどの揺れを感じ、家族は大丈夫だろうか?と心配していました。

学校が近くにも関わらず揺れで車を動かせず、少し経ってから移動。校庭に集まっていた息子を見つけたら怖くて泣いてました。息子だけではなく、他の子供達もですが、大きい揺れがしばらく続いたので家にも帰れず、校庭で待機状態でした。

しばらくして家に帰り、婆ちゃんの無事も確認。パパさんからもようやく繋がった電話で無事な事を知りホッとしました。幸い家の被害は神棚に置いてたコップが落ちて割れたのと、パパさんの部屋の物がいくつか落ちてたぐらいですみました。

これが今までの古い家だったら…瓦は全部落ちて最悪家が潰れてなくなってたかもしれない!と思います。新しい家はかなりたくさん杭を打ちこんで建てたので何とか耐えられたのだろうなぁ。ちなみにここら辺りでは震度5強でした。

あまりにも余震が度々くるので、1人プレハブで暮らしてては危険!なので、これを機に新しい家に入る事にしました。猫たちは外に置いてある猫小屋で暮らしてもらう事に。クロはすぐ慣れるんですが、ミィーは変わってもすぐに受け入れられなくて姿をあまりみせません。たまに出てくるんですけどね。

昨日帰ってきて見た映像は津波によって飲み込まれていく田畑、家、車…画面には津波がきている中、動いている車と自転車が!あの人達はあの後どうなったのだろうか?と考えるとすごく怖くて、これが今現実に起きている事なのか!と、信じられない思いでした。

死者、行方不明者はこれからもっと増えるだろうし、慣れない避難生活や病気による二次災害などが今後考えられます。こちらでは一時期水道や電気が止まったりしましたが、今のところどちらも通ってます。いつ止まるか不安に感じながら、余震の恐怖で夜もうかうか寝ていられません。いつでも逃げられるように服を着て寝るか、側に置いて寝るか考えてます。

昨日は携帯も繋がり悪かったし、パソコンはプレハブ小屋に置きっぱなし。余震もあるし、宮城、福島など壊滅的被害のある中、ブログなんてやってる場合じゃない!と記事を書くのをやめました。

今日は今日でこどもかい関連で1日出ていましたので、2日近くブログに動きがなく、メールで連絡くれたななたつさん!ご心配おかけしました。ありがとうございます。皆様方も無事である事を祈りつつ、今日のブログとさせて頂きます。

余震がしばらく続くと言う話なので、皆様方もどうかお気をつけて下さい!周辺では瓦が落ちた家が結構あるので、歩く時など注意して下さいね。それでは。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuromieneko.blog18.fc2.com/tb.php/586-a4c60e14

 | HOME |