青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2011.04.29.Fri

少しは真剣な話もしてみようと思います

昨日はどうにも眠かったたれままです。早めに寝て、今朝ものんびり起きましたので元気です。朝や昼は天気も良かったのに、夜7時近くになって雷がゴロゴロって鳴り始めた時には「またか~」なんて思いました。でもすぐ行っちゃったみたいです。風が強かったり、雷鳴ったりと本当、春~夏にかけての天気は変わりやすいですね。

今日は洗濯と掃除とゲーム三昧。お休みだったのでのんびり過ごしてました。前に言ってたパソコンのダウンロードRPGゲーム。ようやく終わりにしました。取り損ねた武器も別の場所で買うことが出来ましたので武器のコンプは出来たし、技もほぼコンプ出来ました。

が、終了した後にEXダンジョンというのが存在した事に気づき、ボス戦の前からそこに戻ってまたやりこもうかと…。そこで技が2つ手に入るはずなんですよね~。飽きなければレベルも50まで上げたり、全部のパラメーターを999まで上げてやろうかと思ってます。ストーリーとしては終わってるからやらなくてもいいけど。

まぁ、そんなことに時間使ってる場合じゃないんだけどね。

今日は本当なら昨日書こうと思ってた事を書いておこうかな?ここでこういった話するのもどうかと思いますが、あえて恥を忍んで記事にします。自分のことでなんですが、婦人科系のお話です。

今週初めからトイレに行った時にたま~に少しだけ血がついてることがありました。「ん?始まったのかな?」と思いましたが、始まるには1週間くらい早いし…。しばらく胃の調子とか悪かったから早まったかな?と思ってましたが、一向に多くなる気配がなし。水曜にはお風呂に入ったときに少し染みるような、火傷のようなひりひり感がありまして、不安になりました。

前回、10月に子/宮/が/ん検/診を受けた時、結果は大丈夫でしたが、炎症があったので半年後にまた来て下さいと言われてました。4月になってすっかり忘れてたのと、平日だと木曜しか行けないし、土曜日でもいいんだけど~と何だかんだ理由をつけて先延ばしにしてました。(平日だって仕事終わってからだって行けるし、土曜だって午前も午後もやってるのに。)

行っている産/婦/人/科は普段は院長のおじいちゃん先生が診てくれてるんですが、曜日によってそこの娘?孫娘?さんが診てくれてるんですね。普通なら女の先生の方がいいと思います。気分的に。でも、その方が息子と同級生のお母さんだったら?しかも幼稚園も小学校も一緒のお母さん…。はい、恥ずかしいですよね~。

息子のことでかかるならお母さん先生でいいんですが、自分の事でかかるとなると…ねぇ。余計行くのに勇気が要りますよ。違う所行けばいいじゃんって思うかもしれませんが、違う所行くのも勇気が要りますよ。それに遠くなっちゃうし、また最初からやり直しだし。

水曜の夜に炎症起こしてるかもしれないって分かったものの、木曜日はそのお母さん先生。でも休みに入っちゃうと次に診てもらえるのは月曜日。しかもその日もお母さん先生。おじいちゃん先生だと7日まで待たなくちゃいけない。診察しに行ったからそれも分かったようなもんですが、行かなかったら休みがいつかも分からなかった。

で、勇気を出して朝に行ったら混んでて車も置けず、すぐに諦めました。よし、午後に行こうと決めて、学校で図書やってからすぐに行きました。今度は車も止められたし、待ってる人もほどほどだったので私も順番待ち。迎えの時間まで1時間半しかないけど間に合うかしら?と、時間を気にしながらいつ呼ばれれるかとドキドキ。

いざ呼ばれて先生とご挨拶。「お久しぶりです」「あら?!」と声をかわしつつ、症状を伝え、もし炎症起こしてなければ子/宮/が/んの検/査をしたいところ。そして、診察台に。

最新型の機械になったようで、診察しながら内部の状態を見れるようになってましたっけ。でも「これが卵巣で~」とか言われてもちっとも分からなかったけどね!炎症も起こしてなかったし、卵巣とか内部もきれいだったみたいです。けど…

「ポリープがあるね」

はい?どうやらそれが出血の原因だったようで、ちょっとつつくと血が出るってことでした。「後で取っちゃいましょうね~」なんて言ってたけど頭の中で「???」が飛び交う。

診察後に模型を使って説明してくれたのでなんとなく分かりましたが、検査の結果を見てから取りましょうって事なので、5月中旬以降で取るの…かな?不安はありますが、そういうのが見つかった事で恥ずかしいって気持ちよりも、来て良かったという気持ちに変わりました。

最初は行くのやだな~、恥ずかしいな~って思ってなかなか行く気にはなれませんでしたが、やっぱり何かしら思うところがあるなら早めの受診が必要だなって改めて思いました。確かに産婦人科って行きづらい所ではありますが、自分の身体ですから、自分が守ってやらなければ誰にも分からない部分ですもの。

子/宮/が/んや乳/が/んなど、身の周りの方でも受けている方が結構います。特に最近亡くなられた女優さんも乳/が/んと長いこと闘って55歳という若さで亡くなりましたよね。私はまだ乳/が/んの方は受けてないんですが、こちらの方がけりついたら行ってみようと思います。

こんなブログで下の話するのも恥ずかしいですが、特に若い方には気にして欲しい事だったので。もちろん熟女な方々にも(笑)ただでさえ不健康な生活しちゃってるので「自分は大丈夫!」なんて根拠のない自信は私にはないのですよ。生活全般、食事も好きだからってパンばっかり食べてちゃいけませんね。運動もしなくちゃ。健康は何よりの宝ですからね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuromieneko.blog18.fc2.com/tb.php/642-dc7c0211

 | HOME |