青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2011.08.18.Thu

物は大切に~

ね、眠い…結局昨日は本の続きを読んで寝るのが遅くなったたれままです。11時半くらいになっちゃったかな?朝は5時起きで、6時半くらいにはバスに乗って出かけたので忙しかったです。

歯医者の予約が9時からなんですが、遅く着くより早く着いたほうがいいと思うので、どうしても早く早く~とバスや電車に乗ってしまって、予約時間の40分前くらいには着いてました。だって、バスや電車って遅れる事はあっても早まる事なんてないじゃん!って思うから。

いつも治療中は息子の側についてたんですが、今日は息子1人で治療しに行ってもらって、待ってる間ウトウト~とねむねむ状態でした。帰りの電車も眠くて眠くてコックリコックリして、その度に息子から「何で寝ちゃうの~」「座ってると寝ちゃうの~?」と起こされました。



麻酔をかけているので息子の口からはよだれが垂れてしまい、ハンカチでふきふきしながら家へと帰ったんですが、家に帰るバスの中では持っていたのに、降りた時にはハンカチがなくて「あれ?ハンカチは?」と言ったら「バスに置いてきちゃった…」と。

降りてすぐだったので信号待ちしてるバスが見えてたんですが、走って追いつくまでに信号変わるだろうし、後続車がいたのでそこでバス止めちゃうのも邪魔になるし…ハンカチくらいいいやって気持ちでした。

が、ここからが息子のこだわりの部分で…。「忘れちゃったの~!」「ハンカチ取りに行く~」「あれじゃなくちゃダメ」とかなんたらとグチグチ泣き泣きうるさい。

忘れてしまった事を1つの教訓として、今度は忘れないようにしましょうと収めようとしましたが、「ハンカチが可哀想~」という事まで言い出す。

私もどちらかというと自分の物を無くすとすごくショックを受けるほうなので、息子の気持ちも分からなくもないんだけど、さて、どうするか?

バスの営業所に電話かければすぐ見つけてくれると思うけど、このままのほうがいいか…?電話かけたほうがいいか?すこし悩み、何日も経ってたら捨てられてたかもしれないけど、落として1時間も経ってない。それならまだ捨てられてないだろうし、取り返せるんだから~と電話かけました。

そしたら「ハンカチ見つけたので、○時○分に折り返して駅へ行くので、あなたの最寄のバス停で待っててもらい、運転手に声かけてくれればいいですよ~」と。

息子は昨日の夜遅かったのと、朝早かったのと、グズグズ言ってたのとで寝ちゃってたんですが、起こして一緒にバス停で待って運転手さんからハンカチを受け取りました。地域のバスだったからそれで済んだけど、電車とかだったら見つからなかったかもな。

物を大切にするのはいいことです。でもいつも戻ってくるとは限らない。私も中学か高校の時に親から買ってもらった腕時計。ずっと使ってて社会人になっても使ってたんですが、一度友達の車の中で落っことし、友達と一緒に必死こいて探しました。

その後、結婚して子供出来て~とずっと大切に使ってました。が、いつも机の上に置いてあったはずなのにいつの間にか失くしてしまって、ずっとショック受けてました。机の下にゴミ箱があったので、何かの弾みでゴミ箱に捨てちゃったのかもしれない。

すっごいいい時計だったわけでもないけど、自分にとっては結構いい値段出して親が買ってくれた物、自分で気に入って買った物だっただけにかなり落ち込みました。今は気に入るものがないので安い使い捨ての時計ですが。

割りと物持ちはいいほうだと思うので、小学生の時に使ってた鉛筆削り(電動)とか、今息子が使ってるし。ど根性ガエルのシール貼ってあるけど(笑)他にも色鉛筆とか、ハサミとか、下敷きとか。小学校の時のお世話になった先生から貰ったハンカチとか、修学旅行で買った大きなバンダナとかもあるんだよな~。

今はお金出せばすぐ手に入るような時代ですから、物を大切に~なんて言っても年寄りのたわ言みたく聞き流されちゃうかもしれないけど、気に入ってる物ならそこに思い出とかも詰まってるからね~。大事にするのに越した事ないよね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuromieneko.blog18.fc2.com/tb.php/769-406c9129

 | HOME |