青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2011.09.05.Mon

うわ~~~っ!!

こんばんは、たれままです。今日は9月5日、白泉社の花ゆめコミック発売日~。今回は赤髪の白雪姫6巻と、図書館戦争8巻購入。

仕事して、息子を迎えに行って、買い物してから本屋へ向かいました。新刊どこかな?どこかな~?と探し、発見した途端!

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

と悶えてしまいました。悶えたというよりニヤけた?なんですか、この表紙は!






教官!堂上教官!なにやってるんですかぁ!!また郁ちゃんが照れてるから見てるこっちも照れるわさ!

あんまりじっと見てるとすっごくニヤけた変な人になってしまうので(笑)白雪と図書館持って他の新刊、気になる本を探してうろうろ。ま、特になかったのでこの二冊だけ買ってお帰り。

白雪の方も攫われた白雪を追って、ゼン王子とラジ王子、そして側近のミツヒデ・木々、オビが頑張ってる姿がカッコいいな~と思います。所々挟まれてるボケやツッコミがまた好きで、オマケの4コマも楽しいです。

図書館戦争は私、このコミックから入り、ハードブック、そして初回限定の書き下ろし小説が読みたくてDVDも買っちゃったような嵌まりようなんですが、最近出た角川文庫でその書下ろしの話が入ってたんですよね~。その事でファンと有川先生や出版社とで何かしらあったようなんですが、結局後から見れるんだって知ってたら私もDVD買わなかったと思います。ま、4コマまでは入ってないからその分得なのかもしれないけど。

そういった話はまぁ、置いといて。図書館はハードブックで原作を読んでいるので、細かい部分の描写とかなくても内容が事細かにわかり、またそれを漫画として見れるっていう楽しさ!もうコミック読んでる人はぜひ原作も読んでほしいです。

今回の巻は物語の要の部分だからすごく面白かったし、堂上教官の式典用の制服とか!相変わらずのカッコよさとか、ツンデレっぷりとか!!とっても良かった!

それだけじゃなく、手塚や柴崎のやり取りとか、ブラック小牧さんとか…弓先生の描く毬江ちゃんは本当可愛いな~とか。このまま図書館革命まで話描いてくれるかな~。ついでに別冊1・2まで描いてくれるとなおいいな~。今からこの2つの本の続きが楽しみです~。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuromieneko.blog18.fc2.com/tb.php/788-7325c25b

 | HOME |