青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2011.09.21.Wed

台風接近中

こんにちは、今日はこんな時間(15時半)からテレビをつけて、台風の動きをチェックしつつのブログ書き~。

ただ今関東圏、台風15号接近中。外では風が強くなってきてますが、雨戸を閉めているので外の様子は音でしか分かりません。台風が通り過ぎた地域の皆様方、お家、家族、お友達、恋人、ご近所さん…共に大丈夫でしたでしょうか?

私の母方の親(私から見たら祖母ですが)岐阜の山の方に住んでまして、岐阜の方で川の氾濫や流された子がいるって聞いて平気なのかな~?と心配です。岐阜だけではないですが、四国、紀伊半島、名古屋、静岡、関東、福島、東北が次々台風の通り道となっていて、夕方にかけて関東圏暴風域に入るようです。



今日は普通に仕事予定でしたが、「台風接近により今日の授業が13時に終了します」とのメールを学校からもらい、急遽12時半で上がって迎えに行きました。もし朝メール見なかったら帰りまで気づかないで「お母さん迎えに来ない~」と泣く息子がいたかも。

台風きてるからそういう事になるかもと予想はしてましたが、本当見といてよかった!学校のママ友さんが「仕事で迎えが間に合わなそうなら息子くんをうちで預かっときますよ~」と言ってくれたんですけどね。そういう方が1人でもいるのは「そんな!申し訳ない」と思う反面、とてもありがたいですね。

12時半で終わりにして車に乗ったのが12時40分。その頃はまだ雨もサ~サ~な降りでしたが、学校に向かうまでに所々でザァ~ザァ~、バチャバチャ~という降りに変わり、ワイパー一番振りの大きいのにしても前が見づらかったです。

こういう時って前が見づらいので空が明るくてもライトをつけるんですが、他にライトをつけてるのはトラックとか一部の車のみ。前が見づらいからこそライトつけるべきだと思うんですけどね~。自分は見えてるからいい、ではなくて、他の人から見た時「そこに車がいる!」っていうのが分かるのはライトだと思うのでね。

雨が降って反対車線から走ってくる車が白っぽいと尚更見づらいと思うんですよ。薄暗くなってきた時間帯なら黒い車だし。雨の日のライト点灯、冬場の夕方、早めのライト点灯をもっと多くの人がやってくれるといいな~って思います。

そしてこういった台風などで大雨、強風の時思い出すのが「図書館革命」のあるシーン。書いた本の内容と同じようなテロが起こり、その本を書いた作者を取り締まれという良化隊に立ち向かう図書館隊。その作者を亡命させようと車で領事館に突っ込む作戦を、今のような台風の中、車で走るシーンがあるんです。

「祈れ!」
 怒鳴る緒形に郁は叫んだ。
「何をですか!?」
「一般人の飛び出しがないことをだ!」

そう、暴風雨の中では運転していても前がよく見えず、早く走って帰りたくても水が溜まってたりするとタイヤが滑る危険がある。まして人がいてもこの雨の中見えないでひいてしまう可能性もある。帰りの車の中ではそんな先の見えない恐怖と戦いながら、図書館革命のこの一部分を思い出してました。

今の時間(17時)ですが、外の音が凄いです。雨風の吹きつける音、風によって何かがキュ~ッと鳴っている音。猫達は多分物置の2階で寝てると思うんですが、この雨だから出て来れないだろうな。ちょっと心配。

皆様、台風による強い雨風に注意して、増えた川、用水路など危険な場所には近づかないようにしましょうね。皆様が無事でありますように。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuromieneko.blog18.fc2.com/tb.php/804-900fc308

 | HOME |