2011. 10. 10  
ちなみに乱馬バージョンも作ってみた。

なんか乱馬からみたあかねがかなり可愛い~ってことになってますが、きっとそれは私の欲目…。口には出していわないけど、乱馬は内心ではかなり「あかね、可愛い~」と言ってるといいなって希望。

あかねサイドも言葉使いとかわからなかったけど、乱馬の男言葉って言うのもちょっとわかり辛くて苦戦した。乱馬サイドは結構なしゃけにゃ~い(情けない)感じになってます。いいよね、乱馬だから(笑)

「シチュエーション・ラブ」乱馬side

今日はあかねと初めてのデート。俺から誘ったものの、初めてのデートってことでか?あまりにも可愛いカッコしてきたあかねに目を奪われ、心臓がドキドキしてやがる。格闘してる時と違ってこのドキドキ、どうしていいかわかんねえ。

照れくさいし、ガラにもなく緊張してるしで、ちっとも言葉が出てこない。こんな公園散歩してるだけじゃなくて、もっと楽しませてやりたいんだけど…。

チラッとあかねを見ると、あかねも俺の方を見てて、お互いに目が合うと照れくさくて目を逸らしてしまう。

ちっくしょ~可愛いなぁ~、おい!
なんだよ、あのちょっと照れて赤くなったほっぺたとか!
少し潤んだ大きな瞳に、さくらんぼのようなちっちゃな唇とか!
ドンだけ俺を骨抜きにしやがるんだ、こいつは・・・。

でもこのままずっと黙っているわけにもいかねえし…
何か会話の糸口になるようなことでも言わねえと。

ふと近くに自販機が見えた。そうだ!

乱「あ、あかね」
あ「な、なぁに、乱馬」
乱「のど、渇かないか?何か飲み物買ってくるよ」
あ「え、じゃあ、あたしが買ってくるよ。何がいい?」
乱「あ、ああ、じゃあお茶で」

何やってるんだよ、俺は。あかねに買いに行かせて…。
でも嬉しそうに自販機に駆けてくあかねの後姿見ると、どんな仕草してても可愛いな…
って!何言ってるんだよ、俺は!ドンだけあかねが好きなんだか…。

そんな悶々とした俺の元に、あかねがお茶を買って戻ってきた。

あ「はい、乱馬。お茶買ってきたよ」
乱「ああ、サンキュ。あれ、もう1本は?」
あ「あ、あたしもお茶飲みたいなって思ったから」
乱「・・・?」
あ「一緒に飲も?」
「(*//////////////ー//////////////*)ボッ」

てっきり2本買ってくるものだと思ったら、一緒にって!!
一緒にってことは…か、間接キス?!

思わず缶を空ける手が震える。ば、ばかやろ。
き、緊張してるわけじゃねえからな。む、武者震いだからな。
って誰に言ってるんだか・・・?

緊張しすぎて飲んでるお茶の味さえわからねえ。
そりゃそうだ、口に入るよりこぼしてる方が多いんだから。

乱「あっ!」

あまりに緊張しすぎて、滑って手からお茶の缶を地面に落としてしまった。
残ってた中身がドボドボとこぼれてしまった。

乱「あ、わ、わりぃ」

すぐ拾おうとしゃがむ俺とあかね。お互いの手がお茶の缶に触れる。

乱・あ『あっ・・・』

2人の手が重なり、思わずあかねの顔を見る。あかねも俺の顔を見あげてる。

ち、近すぎる、この距離…。
キス、出来そうなくらいにお互いの顔が間近にあった。
やっぱ、あかね、可愛いよな…

そんな事考えてる俺を余所に、あかねが俺の顔を見て、そっと顔を近づけてきた。

“ちゅっ”

乱「!!」

とっさに離れたあかねに俺は目を白黒させて、口をパクパク。
すっげー情けねえとは思うけど、最初なにが起きたのかわからなかった。
キス、されたんだって思ったら、もう頭の中がパニック!!

乱「な、な、なにを……」
あ「ふふっ、あたしはもうこれで潤ったから大丈夫だよ、乱馬」

そんな事言いながら微笑むあかねは眩しくて…
俺の顔はきっとこれ以上ないくらいに赤くなってるだろう。

あかねを見ると自分からキスしときながら恥ずかしくなったのか、
俺から顔を背けるように後ろを向いてしまった。
きっと今のあかねも俺と同じくらい顔が赤いんだろう。

でも、まさか、まさかまさか!
初めてのデートで、あかねからのキス!

せめて、手、ぐらい繋げたらとか、
一緒にデート楽しめたらとか考えてはいたけど!
そりゃ、俺だって男だから?
あわよくば、キスくらいは…とか考えてなかったわけじゃねえけど!!
ゆ、夢じゃねえよな?

柔らかかったな~あかねの唇…
ふわっと香るあかねの匂いとか…
照れたようにはにかむあかねの笑顔とか…

いろいろ思いだしちまった俺はもうパンク寸前。
情けないかな、固まってしまった。

あ「・・・固まってる?」

それから俺が元に戻るまで、あかねは俺の側にいてくれたけど、
初デートはお預けになってしまった。

くぅ~~~情けねえ、俺!
せっかく、せっかく、あかねからキスしてくれたっていうのに!
次のデートの時には、俺からキ、キスするからな!

と、よこしまな野望を胸に乱馬の初デートは終わりを告げた。
そんな乱馬をバカにするように、空でカラスが「カァ~ッ」と鳴いていた…。 

               おわり


何か、こういった乱馬サイド、あかねサイドっていうの書いてみたかったんです。でも結構書くとなると難しいもんだね。あかねだと女目線で、乱馬だと男視点で。

どうしたって私、女ですから(苦笑)男の感情が分からないから、私から見たあかねちゃんの可愛さとかを乱馬に語ってもらったけど、どんなこと考えて乱馬はあかねを見てるんだろう?もう乱馬はあかねちゃんに骨抜きにされてればいいよ~。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
ドキドキ・・・
NEW Topics
「青い空とあかね雲」取扱説明書
夏休みはあと2週間
疲れるとすぐ頭痛になります
8月になってた!
ダラッとだらけまくり
30周年…だと?!
1年経って…ようやくです。
お祭りで気をつけること
暑い、暑いんじゃ~
チリリ~ン
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
CalendArchive
プロフィール

たれまま

Author:たれまま
「らんま1/2」が好きな主婦たれままです。らんまや日常、乙ゲー、その他の漫画・アニメも語ってます。
文字ばかりですが、読んで頂けたら嬉しいです。初めての方は取扱説明書をお読みください。

FC2カウンター
検索フォーム