青い空とあかね雲

「らんま1/2」や乙ゲー、日常について語ってるブログです

2011.11.08.Tue

皆さんは○○派?××派?

こんばんは、たれままです。今日も仕事行ってきました。途中で休憩の時間があるんですが、私達は11時15分~30分まで。トイレ行って二階へ上がり、休憩してる間に持ってきたおにぎりを食べ、また仕事に戻るという感じなんですが、そこでたまに皆にお菓子を振舞う事があります。

普通にスーパーで買ってきたお菓子ですが、人数がその時その時で確定してないので多めに持ってこないと出せないって事もよくあります。今回は私が持っていったお菓子でちょっと盛り上がりました。

持っていったのはバラエティパックの「きのこの山、たけのこの里」でした。1パックに小袋で6袋ずつ12袋入ってて、念のため2パック持っていきました。人数そこまでいなかったから良かったんですが、みんなどちらが好きか?!で話したら、半々くらいだったかな?

私の隣にいた人は断然きのこ派!持つところがあるから手が汚れないって理由らしいです。私の前にいた3人はたけのこ派のようで、たけのこの下のサクサク感がいいんだよね~って言ってました。

ちなみに私は小さい時たけのこの方はあまり食べた記憶がないので、どっちかといえばきのこ派なんだと思います。そんな良く食べるもんじゃないから断然こっち!って言えないんだけど。みなさんはどっち派ですか?



他にも図/書ボ/ラで、読書祭りの達成者に上げるしおりを入れる箱を、チョコレートのダースにしようと買ってきて中身をみんなで分け合った時のこと。普通の茶色のチョコレートと白のホワイトチョコ、好きな方取ってと言われて、私は普通のチョコを選びました。

ホワイトチョコはあまり好きではないんですが、結構ホワイトの方取ってる人がいたので好きな人もいるんだな~と思ったっけ。チョコは他にもストロベリー味とか種類もたくさんもありますけど、それでもやっぱり普通のが一番いいかな~。

飲み物だったら、コーヒー派、紅茶派、お茶派とかこれまたいろいろありますね。コーヒーは飲めないのでファミレスみたいなとこ行ったらお茶があればお茶ですが、なければ紅茶。ミルクかレモンかと言われたらレモン。けどレモン入れないストレートティー。レモンは紅茶に入れずにかじります(笑)わ~すっぱ~い。

他にも何かあるだろうか?ご飯派、パン派とか?ラーメンならしょうゆ、味噌、塩とか?そう考えるといろんな好みがありますね~。だからここまでいろんな種類が増えてきたんでしょうね。

らんまサイトならやっぱり「乱馬派か、あかね派か」って話題が一番多いですよね。もちろん私は断然!!あかね派ですけど。どれだけ乱馬が王子になろうと、俺様になろうと、小悪魔(?)になろうと、ツンデレになろうと、へたれになろうと!あかね派であるという気持ちは絶対揺らがないと思います。ていうか、小悪魔な乱馬って想像ができん??

乙ゲーって俺様とかやんちゃとか、小悪魔とか無口とか頼れる大人なキャラとかが多いからな。あ、あと変態?!でもそれって京橋さんくらいか…?あぁ、でも乱馬は元々変態だからそれは意味ないか!(俺は変態じゃねえ!by乱馬)

良牙の相手に右京かあかりちゃんか、っていうのもあるかも。乱あ←良って構図もあるけどさ。右京の相手に紅つばさか小夏か?とか。でもそういうのって結局好みだからね~。

イベント後のオフ会の時に「やっぱり乱あ」って話をしてて、別のサイトで乱シャを見てちょっとやだったって話をしたら、隣のりくさんは乱シャ派だったようで「ぎゃあ~!」ってなった(笑)ひ、否定してるわけじゃないよ!ただ私は受け入れられなかったってだけで…って余計墓穴掘ってる?ひゃあ~!だから口は災いの元だって…。

でもシャンプーに迫られてる乱馬っていうのがいいって話で、あ~なるほどって思った。どうしたって私はあかね派だから、それを見たらあかねが悲しむっていうのがあるから受け入れられないんだけど、シャンプーはシャンプーですっごい押しが強いけど「一途に乱馬を追いかける」あれが彼女の愛し方なんだろうなって思うと、そこは嫌いになれないんだ。乱あに絡んできちゃうと苦手だけど。

1人1人キャラで見るとどのキャラも嫌いになれないのがるーみっくかな。大好き!っていうのと好き、まあまあ、普通はあるけど、こいつどうしても好きになれん、大嫌いっていうのはあんまりないと思う。

何かお菓子の好みの話から、段々らんまキャラの好みになったけど、愛すべきキャラ達を作ってくれた留美子先生、本当ありがと~!!上手くまとめられんけど今日はここで終わっとけ~。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuromieneko.blog18.fc2.com/tb.php/861-4274c6aa

 | HOME |